*

夏までに編みたい!円形編みでつくる、かぎ針バックのつくりかた!その①

みなさんこんにちは!

編み物は大好きだけど、暑くなってきて編みたいものがなかなかみつからない~

なんて方がいらっしゃったら、ぜひチャレンジしてほしい、かぎ針の手作りバックのつくりかたをご紹介します。

 

私も、最近編み物をしていなかったのですが、かわいいかぎ針バックが店頭に並んでいるのを見ていたら

あ、編みたい…!!という編み欲が出てきました。

 

今回使うのは、和紙を使った糸です。

カサカサしているけど、柔らかくて、仕上がりがかるくなります。

何よりも夏っぽい。いろんな手芸糸ブランドがこのような雰囲気の糸を展開してるので、

好みの糸・色を見つけてくださいね。

 

バックを作るので、2本どり位がおすすめ。

かぎ針も、少しギュッと編めるように、細めのものをつかってください。

(2本どり6号3.5mで編みました)

 

編み出しは、円形編み出しからスタート。5目つくり目です。

こちらのブログで詳しく紹介しております。)

2段目は、1目から二回細編みを編んで、5目を10目に。これを増し目と呼びます。

3段目は、2目に1回増し目。(3目で1セット)

4段目は、3目に1回増し目。(4目で1セット)

と、どんどん目を増やしていきます。

 

今回は、柄を入れたいので、6段目が終わったところで、柄を入れます。

 

つくり目を3目にして、長編み3目一度の玉編みを入れていきます。

根本は1目づつとばして、鎖編みは2目づついれました。

玉編みの編み方は、こちらで詳しく紹介しています。

 

ここで注意点!

玉編みのあとも、増し目をしてしまうと、ひろがりすぎてしまうため、

玉編みの次の段は、増減無しで1段編んでください。

 

この時点で、細編み6段+玉編み(細編み3つ分の高さなので3段と数える)+細編み1段(増減無)=10段

10段分編み進めたことになります。

なので、次の段は、11段目です。

11段目は、10目に1回増し目(11目で1セット)をしてください。

この数え方がわかれば後は簡単です。

 

4段細編みを編んで、もう一度玉編みを入れます。

玉編みの次の段は、増減無です。

 

たまに、床に置いて、円が広がりすぎていないか、増目が足りているか確認をしてくださいね。

 

○円が広がりすぎていたら

1段、増減無の段を入れてください。それでもだめだったら2段くらいまでなら大丈夫です。

○増し目がたりていなかったら

少し引っ張ってみて、それでもダメそうだったら、玉編みの次の段でも増し目。

そこまで待てないようであれば、10目に1回増し目を、9目に1回増し目に変更してみてください。

 

様子を見ながら編んでいけば、多少の失敗は十分カバーできますよ!

 

最後の玉編みは、間の鎖目を1目にしました。

こうすると、増し目が落ち着いて、形が整えやすくなります。

最後に3段編んで、バックの片面が完成しました!

 

これを2枚編みます!!(土日に無心で編みました~)

アイロンをかけたら、ウネウネが落ち着いて綺麗になりました。

今回は、たくさん入るバックにしたいので、マチを付けます。

 

2枚を外表に重ねます。

一番上と、バックの口の広さを決めて、ピンで留めます。(私は24cmに設定)

2枚一緒に糸印をつけて、固定しておきます。

マチを付けたい長さを測ります。(74cmでした!)

74cm分をマチを編みます。

今回は、細編み7目でマチを作りました!

後から足せるように、少し多めに糸を残して切ります。

 

マチもアイロンをかけたら、パーツの編立の完成!!!

 

長くなってしまったので、今回は、ここまでです~!!

次回は、組み立て~紐作り~完成 までをご紹介いたします!

お楽しみに~

The following two tabs change content below.
服部あいこ

服部あいこ

文化服装学院ニットデザイン科卒。編み物はもちろん、ワークショップや工芸体験などものづくりが好きです。よろしくお願いします!

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ニット帽子 おさえておきたい作りのポイント

急に寒くなりをクローゼットからセーターを引っ張り出している方も多いので

かぎ針で作る、細編みくるみかごバック|Part.1

  こんにちは、赤石です。 最近100円均一シリーズ

編み物本のアイテムを自分サイズで編む

  はじめまして。新しくニットラボのメンバーになりました小

結ぶだけで簡単に出来る シャギーラグ

こんにちは日が暮れるのが早くなりましたね。早めに冬支度を始めています

ニットの編地でつくるオリジナル包み釦

  こんにちは、赤石です。 週末髪を切りましたが、周