羊毛作家 Felticoさんとコラボしました

服部 あいこ

 

このブログでも度々ご紹介している手芸糸ブランド 60(ろくまる)。

そのろくまるを企画している私たちの会社のHPが、

昨年大幅にリニューアルされました。

 

HPの”Co-creation”というページでは、

異業種とのコラボレーションや、テレビ番組からの依頼など…

ニットの可能性、ニットに限らない”糸”の可能性について紹介しています。 

ニットの新しい価値を日々考え、発信を続けています。

 

 

今回ご縁があり、羊毛作家 “feltico” 麻生順子さんとの

コラボレーションが叶い、ウエディングヘッドドレスを作成しました!

素敵な作品が出来たので、紹介させてください!

 

スポンサードリンク

コラボレーションが始まるまでのこと

 

麻生さんの作品を拝見し、とても素敵な世界観の作品をつくられていたことや、

1つ1つ丁寧に作られているモノづくりへの愛情を感じ、

麻生さんに、私たちの糸を使って、作品を作っていただきたい!

と強く感じオファーしました。

 

ご連絡してみると、快くコラボレーションを引き受けていただけけることに!

コラボが決まった翌年に、結婚式を控えている新郎新婦からオーダーをいただき、

当日に着用するヘッドドレスを作成することになりました。

 

 

”feltico”のご紹介

 

羊毛フェルトと手染め布花による花・植物モチーフを中心としたアクセサリーを制作されている“feltico”。

中でもウエディング向けの作品は、#花嫁のための髪飾り のタグでSNSへ投稿されています。

Instagram、是非見てみてください!

 

どの作品も、1人1人の花嫁のためにつくられた愛情あふれるものばかり。

完全オーダーメイドで、着用するドレス・着物の形や色合い、

花嫁のヘアスタイルや骨格に合わせて繊細かつ緻密につくられています。

 

打ち合わせに同席いただいた際に、

『どんなお花でもつくります!』と仰っていたことが印象的でした。

その言葉の通り、お花や植物でも再現してしまうのは、

長年の経験値や感、センスによるものなのだと思います。

お花を作るパーツも1から手作業で作り・染色も自ら行っており、

1つの作品を作るために、およそ倍の数のパーツを用意し、組み立てているのだそう。

 

 

今回のテーマ”white anemone”

作品の完成にあたり、麻生さんからコンセプト文が届きました。

今回のテーマは、『white anemone』

花嫁ご希望のwhite anemone、ユーカリの葉などをメインに、

様々な素材が持つ質感のグラデーションで繊細に花や葉を表現することによって、

どの角度からでも表情豊かに、花嫁をより一層華やかで

女性らしく魅せるような髪飾りになっています。

少し黄を帯びたオフホワイトのシルク製のドレスの色味とも合うよう

すべて手染めによる染色。

素材:羊毛、シルク、ビロード、リネン、コットン、ポプリン、シール、モヘヤなど…

生地の型抜き、染色、コテあて等をして花びらや葉などを成型し、

羊毛はリネンと共に手作業で縮毛させフェルト化しています。

3種類のニットパーツ

 

麻生さんのパーツに合うよう、ホワイトカラーの糸を3種類ピックし、

手編みのパーツを編んでお渡ししました。

・タイラント

 シルクモヘヤのへアリーな質感を生かして、パンパスグラスをイメージ

 シルクの光沢感が、ウエディングらしく上品な雰囲気に。

※タイラントはろくまるのオンラインショップで購入出来ますので、

 ぜひチェックしてみて下さいね。

 

・プラチナ

 こちらもシルクモヘヤの、細番手の糸。

 ハリ感を活かし、たっぷりとフレアのあるへアリーなパーツになりました。

 こちらは、麻生さんの技術できれいなお花に変身!

 コラボならではの驚きと発見になりました。

 

・アメジスト

 レーヨン混の美しい光沢が特徴的な糸。

 グレージュのニュアンスカラーをピックして、木の実のようなパーツを編みました。

 

 

これまでセーターやカーディガンに使われていた糸ですが、

とても素敵なお花・植物になり、新しい可能性を見つけることが出来ました。

 

モヘヤのへアリーな雰囲気は、照明が当たるとキラキラときれいに映るので、

ウエディングの雰囲気にも良く合います。

 

 

フィッティングから納品

花嫁様への納品は、最終フィッティングの日に。

ドレスとの相性も完璧で、本当に美しい姿に感動してしまいました。

 

ヘッドドレスを際立たせるようにと、ショートヘアで式を挙げていただきました!

とってもお似合いです。

 

本来であれば、春に式を挙げる予定でしたが、

コロナウイルスの感染拡大で、秋に延期され親族のみで行うことになっていました。

それもあってか、ようやく花嫁様が着用する姿を見ることができ、喜びもひとしおでした。

 

納品は式の1週間程前でしたが、延期を経た式を直前にひかえ、

花嫁様、そして同席いただいたお母様、麻生さん、私とで、

喜びを分かち合うことができ、素敵な時間を過ごす事が出来ました。

 

 

当日の写真も花嫁様から頂きました。

和装にも合わせていただいたのですが、ばっちり雰囲気もあっていました!

どの人からもヘッドドレスをお褒めいただき、私も鼻高々でした!

と嬉しい言葉もいただきました。

 

まとめ

無事に式を迎えられ、新郎新婦やご家族の幸せそうな姿を見ることができ、

このコラボレーションに携われた事を本当にうれしく思いました。

 

またウエディングの場でも、糸を使用いただけるように、

情報発信をしていきたいと思います。

 

#花嫁のための髪飾り

が気になった方は、feltico様のHPinstagramを是非チェックしてみて下さい。

 

felticoさんでは、ヘッドドレスの他にも、素敵なアクセサリーの販売や、

ワークショップの開催などもされています。是非チェックしてみて下さい!

ニットパーツのリクエストも、お待ちしております!

 

今回ご協力いただきました、新郎新婦のお二人、

そして丸安毛糸の糸の可能性を広げていただいたfeltico 麻生様、

本当に、ありがとうございました。

 

記事を書いた人

服部 あいこ

文化服装学院ニットデザイン科卒。編み物はもちろん、ワークショップや工芸体験などものづくりが好きです。よろしくお願いします!

BLOG TOP