シルクのメリットとデメリット簡潔にまとめました。

ニットラボ 編集部

こんにちわ!! やっしーです☆
花粉の季節がやってきましたねー。。。

花粉症の人を見ていると非常に辛そうです。
幸い僕は花粉症ではありません。

のはずが、、、

最近なんだか鼻がムズムズ、、 目がかゆい、、、、
もしかして、、、、 僕って、、、、

よしっっ!! こんな時はサラッとした素材の事思い出して ムズムズを忘れよう!!

という訳で、今回は シルクの特徴についてです☆

 

スポンサードリンク



シルクって??

mayu

みなさんご存知のとうり、シルクは蛾の幼虫の繭から作った繊維です。 この繭は、中にいる幼虫を外敵や花粉や紫外線から守る殻の存在で、更に繭の中は適湿適温を保ち、 中の幼虫を優しく守ります。 そんな繭を糸にしたのが、シルク なんです。

 

シルクの特徴

・シルクは人間の皮膚と同じタンパク質でできているので、肌になじみやすい!!

・天然繊維だから静電気を起こしにくいっっ!!(ホコリを寄せ付けない)

・綿の約1.5倍の吸放質性があるので汗をかいてもすぐにサラっと!!

・シルクの繊維の中には沢山の空気を含む気泡があります!それには断熱の効果が!!
冬暖かく夏はさわやか!

・繭の時からの得意技、、、紫外線カット!!
と、ここまではシルクの良い点だけを書いてきました。
完璧な物なんてこの世に無いっっ!!

続いては、デメリットです。

シルクの欠点

・摩擦に弱いので、背中がかゆい時にシルクの上からかいたりすると、
シルクに大ダメージです。

・シルクは身を削って紫外線から僕たちを守ってくれます。その代償に、、
シルクは紫外線を吸収して、黄色に変色してしまいます。。

 

まとめ

 

シルクはとても優れた素材です。
欠点を知った上で扱い、快適に長く使用したいですね。

物を大切にする、、まさにLoveKnitですね☆

それでは、また次回も宜しくお願いします!!

記事を書いた人

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

BLOG TOP