「ミセスのスタイルブック」初夏号にニットの夏の帽子掲載されてます。

大久保 千聖

こんにちは、大久保です。日差しが強くなってきました。今年は夏用の帽子を手編みしてみるのはいかがでしょうか。発売中の「ミセスのスタイルブック 2021年初夏号」に”60ろくまる”の「コニファーテープ」を使用したニット帽子が掲載されています。

ミセスのスタイルブック 2021年初夏号

ミセスのスタイルブックは、コンセプトは「身近で、真似できる“おしゃれの参考書”」。エージレスな視点で、手が届く流行をわかりやすく紹介。手作りのアイディアからセンスアップ術まで、様々な角度から、おしゃれを楽しみたい女性たちを応援します。初心者にも手軽に使える、実物大パターンつき。の雑誌です。


今回掲載されている かぎ針で編む帽子も編み図が付いています。

細編みを増し目しながら編むので、初心者の方でも編めるような編み図になっております。

糸は、「コニファーテープ」といい針葉樹から作られる和紙を使った糸です。
とても軽く、ハリのある素材ですので形が作りやすく、バックや小物を作るのに適しています。編みやすいので人気の糸です。

和紙の特徴は軽さです。120gくらいなので、バッグに入れても重くならず折りたためるので嵩張りません。

60ろくまるネットショップでは、掲載の帽子が作成できる糸セットも販売中です。

※他の配色をご希望の方は、備考欄にご記入いただければ対応いたします。
色は、コニファーテープより オフシロ・オレンジ(ベージュ)・ネイビー・ブラウンの4色よりお選びください。
例:ベースをベージュ。配色をオフシロにしてください。など。

60ろくまるネットショップ>>>

糸セット

早速、編集部の方にも作成頂きインスタグラムにも掲載されています。
オリジナルの配色で編んで頂きました。

https://www.instagram.com/mrs_stylebook

ミセスのスタイルブックには、ほかにもさまざまなアイテムの作り方が掲載されています。手作りが好きな方にはおすすめの雑誌です。
今年は、洋服の手作りにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

記事を書いた人

大久保 千聖

文化服装学院ニット科卒。ニットの会社で働いています。
小さいころから、編み物が好きです。編み物って楽しいですよね。編み物の楽しさを多くの方に知って頂き、編み物の楽しさを広めたい!と手芸ブランド「60ろくまる」をスタートしました。趣味はもちろん編み物。ほかにステンドグラスを作ったり、頻繁に旅行に出かけます。

BLOG TOP