*

穴の空いた衣類をリメイク して着用する技‼ダーニング

こんにちは

お気に入りのジーンズ。購入した時からダメージ加工が施されておりましたが、膝のところが足を通した際に毎回足が穴に引っ掛かり成長し過ぎてしまいました。

今回はこちらの穴を並縫いとダーニングという技法を使って補修してみたのでご紹介いたします。針と糸があれば簡単に出来ますよ。

穴あきの補修

裏に当て布をあてます。お好きな生地でオッケーです。

穴より大きめに布を裁断してください。

そうしましたら、表に返し当て布が動かないように穴の回りをしつけ止め(仮止め)します。

後はお好みの糸を使って並縫いをして当て布を止めていきます。

糸は縫い糸だと細すぎるので、刺繍糸や毛糸などの太い糸を使うのがオススメです。

上記は写真は並み縫いと織りみたいな所はダーニングの技法を使いました。

ダーニングは並み縫いが出来れば出来ますよ!!並み縫いより簡単かもです。

以前にご紹介したダーニングの方法は下記ご参照下さいませ。

穴の開いたニットを簡単ステキに修繕出来る素晴らしい技法 ダーニング!!をご紹介します

まとめ

穴の空きそうな物、膝が擦りきれてしまったズボンの補修など、人手間かけて更に愛着のある衣類となり長くご愛顧頂けるヒントになれば嬉しいです。

それではまた宜しくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
かぎ針 手編みの帽子 仕上げ工程で綺麗な形に

こんにちは! 先日までお盆休みをいただき、地元に帰省をしてきまし

ガーター編み 端の始末の仕方

アルパカさんも今年の夏は暑いと感じていそうな顔に見えました。 さて、

まるやす夏市、ありがとうございました。

こんにちは、赤石です。   先週末、毛糸とニットの大

コンニャク加工糸で暑い夏を乗り切ろう

  こんにちは~。皆さんお元気ですか?私は口を開けば「

夏こそボーダー!かぎ針の、色の切り替え方

こんにちは。 夏でも冬でもボーダーが大好きですが、 やっぱり夏