手袋で作る 指人形

向山 利ノ絵

山にはうっすらと雪が
スーパーではもうしめ縄が、一年があっという間に過ぎていることを実感させられます今日この頃です。

街ではイルミネーションがますます盛り上がってきているように感じます。
先日見かけたツリーのオーナメントが全て編み物で出来ていました。とても 優しい感じがして一際可愛かったです‼

編み地を安定させる為に中に透明の板が入っており、よく考えられて作られて❗いますね‼

 

さてさて今回は

手袋や軍手を使って作れるマスコットをご紹介するのですが、軍手袋で指人形を作ったなぁとか、昔家のガラスケースにカラー手袋で作った干支の飾りがあったことを思い出しました。

今回は手袋を使って出きるマスコットを作りましたのでご紹介したいと思います。

軍手でも良いのですが、100均に行くと手袋も売っていたのでこちらをチョイス! 沢山種類もあり色選びに迷ってしまいました。100均恐るべしです

指の部分を使いたいのでカットします。

 

 

カットした指の部分に綿を詰め、装飾を施します。

切った箇所もしっかり目を広い始末します。

一目おきに目を広うのが綺麗に絞れるポイントです

あら~中指が変身!

中にマグネットを入れてみたので、冷蔵庫にぺたり

ちょっとシュールなライオンさんの出来上がりです。

今回のように中にマグネットをいれたり、頭に紐を付ければオーナメントにも!!!?なるかもしれません。

手袋人形を作るのはとても楽しかったので、又何かご紹介できればも思います。

それでは又宜しくお願いいたします。

記事を書いた人

向山 利ノ絵

ニットの仕事に就いていた事を活かしながら、編み物の魅力 アイディア マニアックな事まで発信できていけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

BLOG TOP