麻紐で作る 簡単カラフルカゴ

向山 利ノ絵
向山 利ノ絵

ホームセンターなどでも売られている 麻紐

荷造り用にはもちろん
編み物や手芸にも幅広く使え 鍋敷きやバックやカゴといった小物作りにも最適な素材です。

入手しやすく 巻きもたっぷり 色はナチュラルカラーな多いので使い勝手も良いです。

そんな ナチュラルカラーの麻紐に 色糸を引き揃えると色味も加わり良い色合いに!

台所に置く収納用のカゴがあれば便利だなぁと思い

配色糸を引き揃えて 収納などに使える丸いカゴをカギ針編みで作成してみました

とても簡単に出来るので参考にアレンジしてみると楽しい作品が出来るかと思います

麻紐に引き揃える色糸はお好みで
単色では派手な色も麻糸に合います


今回はベースの麻糸1本+配色糸を2本を使用しました。
黄色と若草色を引き揃えて計3本取り

カゴの編み方

編み始め
二重の輪を作る方法で細編みを6目
※中心までキュッと締まる方法です。

編みはじめは二重の輪で作る方法
1段目 6目細編み
2段目 12目細編み
3段目 18目細編み
4段目 24目細編み
’’
’’
’’

お好みの底の大きさになるまで円を編んでいきます。


側面は増減なしで 好みの高さまで編み上げていきます。
※増減なしで編む際には目数が増減しがちに。
編み始めに段数リングなどでその都度印をつけ、目数を確認しながら編み進めると間違えづらくなります。

縁の始末

縁は編みっぱなしでも良いのですが、少ししっかりさせたかったのでバック細編みで仕上げ

完成


配色に使用したビビットな黄色も 麻糸と引き揃えることで、とても馴染んだ仕上がりに!

可愛く出来たので、もう1つ

赤色とターコイズグリーンを配色に引き揃え
単色同士では合わなそうな色も 麻糸が入ることで思いがけない色の組み合わせに!色でてくるのが楽しくなってきます

縁は編みっぱなしで簡素化し
取っ手を細編みでつけて使いやすくしました

配色も2色使いにしたり、単色にしたりと遊びながら
麻糸がお互いの色を調和させて良い感じの仕上りに!!

ストック野菜を入れて

見せる収納に活躍しそうです



ナチュラルな麻糸にカラフルな色を多本取りすると 単色では強すぎる色も思いがけない色味に仕上がりました。
そして 糸を引き添えることで、色の出方が不規則になり面白い。

麻糸は硬い素材なのでしっかりした編地になります。
編む際には力もいるので気合を入れて 編み上げてください。

収納用のカゴは何個あっても便利ですよね。

形も丸や四角、高さや大きさも変えて 引き揃え編みを楽みながら作りたい作品の紹介でした。


それではまたよろしくお願いいたします

記事を書いた人

向山 利ノ絵
向山 利ノ絵

ニットの仕事に就いていた事を活かしながら、編み物の魅力 アイディア マニアックな事まで発信できていけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

BLOG TOP