秋にオススメ!簡単に編めるアームウォーマー

こんにちは、ニットラボの鈴木です。

日に日に空気が冷たくなってきて、冷え性の方は手先が冷える季節ではないでしょうか。
でもまだ手袋をするのは早すぎる…そんな時期にオススメなのがアームウォーマーです。

難しい編み方だと途中で分からなくなってしまったり、失敗して挫折してしまうこともあると思います。
今回はそんな方でも大丈夫、真っ直ぐ編むだけでできるアームウォーマーのコツを紹介します!

自分の手の幅に合わせてゴム編みを編む

伸縮性があり着脱しやすいため、ゴム編みがオススメです。
今回はざっくりした糸で3目表目、2目裏目を交互に編みました。

1

長さを調節する

手先だけのアームウォーマー、肘までの長いアームウォーマなど、自分で作ると好きな長さにできるのが良いですよね。
もう片方の手を編むために、何段編んだかは数えておきましょう。

2

アイロンをかける

輪にしてしまうとかけにくいので、ここで一度アイロンをかけて目を整えましょう。
スチームを使って、アイロンを少し浮かせながらかけるとふわっと仕上がります。

3

親指が出る部分を除いて目を綴じていく

親指を出す部分を決めて、その他の目を綴じていきます。

4

完成です!

5

少し寒くなってきた時に、編み物の本なしですぐに作れる簡単アームウォーマーです。
みなさんもぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね