紙×ニットで簡単・丈夫な椅子の足カバー

こんにちは、赤石です。

最近、我が家に新しい家具が増えました。

IMG_1096

デスクチェア!

背もたれの形が、背中にフィットして楽ちんです♫

 

ただ、ネットで探したので、届いたときに困ったことがありました。

意外と重たい!
それから脚のクッションが固い!
IMG_1098

動かすと音が床に響くんです・・・・(ノ_-。)

 

というわけで、脚のカバーを作りました!

椅子の脚なので、丈夫なのが大前提。和紙の糸を使いました。

椅子のデザイン的にあんまり目立たないようにしたかったので、
最小限の大きさになるようにしよう。

重たいから耐久性も大事。

選んだのは、和紙のテープヤーン

IMG_1105

糸っていうか、ほぼ紙。

押し入れに埋まっていた、
(たぶん)野呂栄作さんの糸

これは引っ張っても切れないし、伸びない&紙だから軽いし、毛羽も出ない。
丈夫でぴったり!

 

編み方は単純に細編み

かぎ針は気持ち小さ目で、目が詰まってかっちり編める細編み

IMG_1109

円の編み出しで底を作ったら、大きさを見ながら袋状にしていきます。

 

椅子の脚の大きさと照らし合わせながら編み続け、最後は目を減らして入口を狭くします。
ちょっときつくて入らないかも・・・くらいで大丈夫!

 

IMG_1101

完成!

鳥の巣みたいだなぁ

 

ニットだから大きさなんて大体でOK!

最後は、無理やりかぶせる!

IMG_1102

えい!

IMG_1103

糸は伸びなくても、ニットの組織が伸びるので、
何とか入りました☆

ニットって融通がきくから好きです(●´∀`●)

脚にはめてから目を閉じてもいいですが、かなり大変。
徐々になじんでくるので、初めはきついくらいじゃないと緩んで取れてきちゃいます。

 

完成とその後

うん、椅子の雰囲気もぎりぎり壊さないで出来ました!
IMG_1104

実は3か月くらい経っていますが、
特に破けたりもせず、脱げることもなく。

満足です(^_^)
生地とかだとどうしても最後を紐で縛ったりしなくちゃいけないのですが、その点ニットだと最小限の大きさで作れます♪

そして、ニットで脚のカバーにするなら、和紙の糸、おススメです!!

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

カテゴリー

アーカイブ