カシミヤセーブルで寒い冬を乗りきろう。

 

 

皆さんこんにちは。

各地で紅葉もはじまりいよいよ冬本番って感じですね。
朝晩はかなり冷え込んできたので体調管理に気を付けたい今日この頃です。

 

皆さんは冬と言えば何ですか??

勿論!ニット(セーター)ですよね~。
私達が運営している編み物教室も毎週沢山の方で賑わっています。こんな感じです!

 

そして冬の毛糸の王様と言えば「カシミヤ」ですが毛皮の王様は「セーブル」ではないのかな~?と思います。

 

「セーブルとは」

セーブルは和名でクロテン(黒貂)、英名でSable(セーブル)と言われ、黒いダイヤモンドとしょうされ「王侯貴族の毛皮」とよばれていました。
セーブルの毛の細さは11マイクロンです。獣毛の王様と言われているカシミヤが15マイクロンなのでカシミヤと比較してもその毛はとても細くて柔らかいことが判ります。

「セーブルカシミヤのセーブリッチ」

そんな冬の二つの王様をブレンドして出来た糸が「セーブリッチ」です。
混率はカシミヤ80% セーブル20%です。とても柔らかくて温かいので一度触れたらその肌触りのとりこになること間違え無しです。

 

「セーブリッチ」での製品の色々

ではこのカシミヤセーブルの「セーブリッチ」で作られた製品の数々を紹介したいと思います。

 

「セーブリッチ」を16本引揃えて編んだセーターです。とても手の掛かった逸品だと思います。一生物で~す!!

 

「60ろくまる」で企画をした配色スヌードは一度巻いたら手放せません!!

 

「コリドーニッティング」さんと「60ろくまる」のコラボ商品!!

 

flow (フロー)=大判のショールです。

cross(クロス)=大判のショールでボリューム満点です。

 

まとめ

これからの寒い季節王様原料の「セーブリッチ」で身も心も温まって下さい。

ではまた~。

 

 

 

The following two tabs change content below.
織田博史

織田博史

Knit大好きLove Knit~(^^)/&Golfも大好きEnjoy Golf~(^^)/  好きなことを思いっきり楽しんで行きたいと思っていま~す。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket