かぎ針編みのフリルの編み方

 

こんにちは、赤石です。

 

前回かぎ針編みの増やし目の編み方を書きました。

1つの目から複数の目を編み出して増やしていく方法です。

初心者のためのかぎ針編みの始め方|かぎ針の増し目

 

1つの目から2目であればだんだんと自然に増えていきますが、1つの目から4目、5目と多くの目を編み出していくとフリルを作ることができます。
今回はそのフリルの編み方を書いていこうと思います。

 

まず、編み目は、作りたいフリルの長さに合わせて編み方を変えますが、少し長さがないとわかりにくいので中長編みや長編みが良いと思います。

1目から4目、5目とは、記号図を書くとこんな感じになります。

 

 

編みあがるとこうなります。

 

これをずっと繰り返していくと、フリルの出来上がり。

 

 

フリルのボリュームは1目から編み出す目の数を増やして調節します。

始めに4目くらいでちょうどいいかなと思って始めたのですが、思った以上のボリュームが出て来ました。

 

細い糸の場合はたくさん編まないとボリュームが出にくいし、ハリのある糸だったらあまり編まなくても広がりが出やすいです。

さらにこのまま編んで行けばギャザーっぽくなりますね。

 

いかがでしたでしょうか。

かぎ針は自由度が高くてアレンジ、調整しやすいのがとても楽しいところです。
あと直しやすいので、ちょっと違うなと思ったら解いて自分好みに作ってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket