*

ノースリーブ作成に向けてサイズ採取と作図方法

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

ノースリーブ作成に向けて前回はデザインとスワッチの試編みをしました。

今回はサイズの採取と作図方法について書きたいと思います。

目次

  • サイズ採取
  • 作図で必要なもの
  • 作図方法
  • 次回に向けて

 

サイズ採取

方法としては、ご自分の持っている服を参考に寸法を測り、参考にするのが間違いありません。

普段着ていて着心地の良いサイズがあると思いますので、参考にして測ってみてください。

ノースリーブでの採取箇所は下記です。

・着丈(縁編みなしの寸法。縁編み丈も決めます)
・身幅
・肩幅
・袖ぐり丈(縁編みなしの寸法。縁編み丈も決めます)
・天幅(衿なしでの寸法。縁編みが付きます)
・前下がり
・後ろ下がり
・肩下がり

作図で必要なもの

次に、作図をします。

必要なものは
・5mm方眼紙
・1/4または1/5定規が便利です。

作図方法

文字だと伝わりづらいので、下記写真にてご説明致します。


 

肩は前後差を2cm付けています。裾で長くなるわけではないのですが、結果的に肩線が1cm前に来る形です。これは高級感と着易さの為です。

また、衿ぐりや袖ぐりなどの曲線部分は、デザインに支障のない範囲で平ら分を入れて減らしを少なくしています。

次回に向けて

次回は実際に模様を実寸パターンに書き入れ、端の目や模様の配置の仕方のポイントを書きたいと思います。

それでは、また。

The following two tabs change content below.
小嶋

小嶋

東京ニットファッションアカデミーで学び、入学前まで全く編み物が出来なかった身として、発見したことや気づいたことをお伝え出来ればと思っています。 よろしくお願い致します。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
編み物教室のご案内|アンティーク喫茶で編み物をしませんか?

こんにちは。 先日久しぶりに家のロックミシンを使用しました!

ノースリーブ作成に向けて ~模様配置のポイント~

  こんにちは。 今回は模様配置のポイントをまとめました

突然の雨から私達を守ってくれるニット(足元編)

皆さんこんにちは~。 先週も雨の日が多くて太陽が恋しい今日この頃

ゴム編み出し付きのセーターなど。編み出しを作る際の方法

こんにちは。旬の物を美味しく頂けるということは幸せですね。食欲の春です

ちょっとした縫いものに|ハンドミシン

  こんにちは、赤石です。   先日フラ