*

編み物の途中で毛糸が終わった時の糸始末「はた結び」

こんにちは
ブログ移行しまして 社員全員で色々なSNSのツールを使って発信しています。
なかなかついていくのに一杯一杯ですががんばって発信していきたいと思います
ちょっとアナログな向山です。

編み物をする時に次の糸に移る際にどうしようかと迷った事はございませんか?
私はきちんと編み物の事を学ぶまで次の毛糸に移る際は固結びをして糸を繋げて処理をしていました。

そこでちょっと極端ですが2つの方法をご紹介いたします。

 

一番綺麗な糸の切り替え方法は編んでいる列が一段終わるまで編んでから次の糸に変える方法です。

端で糸を切り替えます。

DSC_1460 (1)

 

そして切り替えた糸は編み端に閉じ針を使い糸をくぐらせ糸始末とします。
結び目も途中にこないので結び目がゴロゴロと肌にあたらなくてとっても綺麗です。

糸始末 端

 

しかーーしです
柄が入っていたり今何段編んで何目まで進んで途中で解くなんてイヤ~という方

ちょっと糸を結びたいけど普通の結び方より玉結びが小さい方がイイ~という方に御教えいたいのが

 機結び(はた結び)です

ニット業界でよく糸を結ぶ時に使われるのがこのはた結びです。
結び目の玉が小さく解き難い方法です。
業務用のコーン巻の糸の結び目に使われる事が多いです。

そこで

~この機会にはた結びを覚えましょう~何かの役にたつかもしれません~

まず左側(黒い糸)が上になるように交差させます。
黒い糸を長くするのがポイントです。

はた結び 1

 

先ほどの長く残した黒い糸を下記のようにくぐらせます。

ひらがなの’’め’’みたいです。

はた結び 2

左側の白い糸を下記の様に穴にくぐらせて

はた結び 3

右側の白い糸をキューーーっと下にひっぱると
完成です!!

なるほど玉がスリムにできました。

はた結び 4

 

色々な結び方と比べてみました。
1番上がはた結びです。
玉が小さく 他の結びに比べて結んだ後の糸もあちこちにいかずすっきりするんですね。

 

結び方色々

こんな方法もあるんだなと参考になれば幸いです。

それではまた宜しくお願い致します。

 

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
木の持ち手の編み包み方|裂き編みニットバック完成編

前回のブログで木の持ち手が付いた、裂き編みのニットバックを紹介しま

セーターブックを探して

  こんにちは。 最近、20年~30年前に全盛期だった、若

棒針のねじり目の活用方法

こんにちはスペアミントをプランターで育てていたのですが、数枚収穫したら

初心者のための可愛いかぎ針モチーフ|ハート

  こんにちは、赤石です。 初心者のためのかわいいか

針葉樹からできた和紙で夏帽子を作ろう

  皆さんこんにちは。 先週ついに梅雨明けしちゃいま