*

表と裏の見え方が同じイギリスゴム編み(両畦)ニット帽の編みかたを紹介します。

20170213_190134_20170213221217288

こんにちはヒロエです。

2月に入り雪も降り、一段と寒い日が続いてますね…早く温かくなって欲しいです。

先日編んだウール、アルパカのリリヤーン糸<フロッシーヘム>スヌードがとても温かかったので、同じ糸で帽子を編むことにしました。

スヌードは表と裏の見え方が違うイギリスゴム編み(片畦)で編みましたが、今回は表と裏の見え方が同じイギリスゴム編み(両畦)で編んだニット帽の編み方を紹介します。

 

 

 

目次

  • 両畦の編み方
  • 脇の接ぎ方
  • 簡単な 帽子の始末
  • まとめ

 

 

両畦の編み方

輪ばりで61目作り目をします。

IMG_0330

 

 

 

輪ばりの片側を抜いて1×1ゴムを編みます。

IMG_0331

 

 

表目~裏目~表目~裏目

IMG_0332-1

 

 

 

1段目は前回の片畦と同じ編み方です。

1目表目を編みます。

20170130_125841

 

 

糸を手前に持ってきます。

20170130_125911

 

 

裏目で右側の針を入れて糸を掛けます。(掛目)

20170130_125926

 

 

編まないで、右側の針に移します。(滑り目)

これを繰り返して右端まで編みます。

20170130_125935

 

 

裏にして片畦は裏目を編みましたが、両畦は表と同じよう糸を手前に持ってきて

20170130_125911

 

 

裏目で右側の針を入れて糸を掛けます。(掛目)

20170130_125926

 

 

右側の針に移します。(滑り目)

20170130_125935

 

 

掛目と滑り目をした2目を一緒に引き抜いて

20170130_130149

 

 

表目を編みます。これを左端まで繰り返して下さい。

20170130_130226

 

 

 

裏目を掛目+滑り目

掛目+滑り目の2目を一緒に表目を編む

これを毎段繰り返すと、表と裏の、見え方が同じイギリスゴム編み(両畦)が編めます。

20170213_185824

 

 

 

表と裏の見え方が違うイギリスゴム編み

1段目 表目~掛目+滑り目、2段目 裏目~掛目+滑り目の2目を一緒に表目を編む

pixlr_20170117020100802

 

 

 

脇の接ぎ方

持ち運びの時や、脇接ぎをする時に輪ばりに掛かっている目を洗濯バサミで挟む(止める)事と目が落ちないのでお勧めです。

20170213_183030

 

 

下の1目に糸を通します。

20170213_183337

 

 

端目の隣の裏目に糸を通します

20170213_183356

 

 

反対側も同じように裏目に糸を通します。

20170213_183415

 

 

これを繰り返して

20170213_184200

 

 

糸を引きすぎて突っ張らないように注意しながら接いでいきます。

20170213_184156

 

 

上まで接いで下さい。

20170213_184352

 

 

 

簡単な帽子の始末

帽子を編む時に上に向かって減らす編み方も有りますが、減らし目は難しいので、今回は真っ直ぐ編みました。

最後の目を1目飛ばしで糸を通します。

20170213_184650

 

 

1周したら、もう1周糸を通してない目に、糸を通して下さい。

20170213_184850

 

 

全ての目に糸が通せたら、輪ばりを抜いて

20170213_185212

 

 

 

はじめの1周目から、糸が切れないように気をつけながらギュッと目を絞って、解けないように糸を裏側で絡めて、見えないように始末して下さい。

20170213_185314

 

 

 

まとめ

35段で丈20cmと短めに仕上げましたが、5cm位長く編んで、帽子の被り口を折り返しても良いと思います。

20170213_185938

帽子の被り方は、浅く被ったり色々アレンジ出来ますが、風が冷たいの時は、耳を隠して被ると本当に暖かいのでオシャレとしてだけではなく、防寒としても是非被ってみて下さいね^ ^

それではまた次回

 

 

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。
文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。
ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪
ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
編み物未経験でも簡単!猫じゃらしを手作りしてみました!

みなさんこんにちは! 昨日、2月22日は「猫の日」と言わ

かぎ針 棒針編みの作り目が足りなくなった時の対処法

靴下のかかと編みが分からずもやもやしていたのですが理解が出来、脳が活性

ニットの縫い目の穴をふさぐ方法|コの字接ぎ

  こんにちは、赤石です。  

表と裏の見え方が同じイギリスゴム編み(両畦)ニット帽の編みかたを紹介します。

こんにちはヒロエです。 2月に入り雪も降り、一段と寒い日が続

一度編んだニットを、もう一度素材も太さも違う糸で編みたい!を叶える方法

皆さんはじめまして。 この度、Knit laboブログの