かぎ針で簡単に編めるニットのリップクリームケース

7

 

こんにちは、ニットラボの鈴木です。

先日イギリスに住んでいる友人からイルミネーションの写真が送られてきました。
日本のイルミネーションとはまた違って、オシャレな雰囲気ですよね!
こんなに華やかな街並みだと寒さも和らぎそうです。

とはいえ最近めっきり寒くなって、暖房を点けないとお布団から出られない日々です。
暖房器具を使用していて心配なのが乾燥だと思います。
加湿器を点けたり、ハンドクリームやリップクリームを手放せない人も多いのではないでしょうか。

リップクリームは小さいので、すぐにカバンの中で迷子になったり、どこかに置きっぱなしにしてしまいますよね。
私も1シーズンで何回か無くして買い替えることもあります。

そこで、今回はかぎ針で簡単に編めるリップクリームケースを紹介したいと思います!

 

ケースの底を編む

1段目は細編みを6目編み、2段目で12目に増やします。
今回は少し太めの糸を使ったので、2段でリップクリームの底と大体同じ大きさになりました。
糸の太さやリップクリームのサイズによって、目数を調整してみてくださいね。

1

 

ケースの側面を編む

12目のまま、細編みを繰り返します。
リップクリームの高さより少し低いところまで編みました。

2

 

ケースのキャップを編む

本体よりも少し円の直径が大きいキャップを編みます。
キャップを編んだら本体にくっつけます。
(※今回は本体とキャップを別々に編んでしまいましたが、本体から編み続けても良いと思います!)

3

 

ボタンとボタンループを付ける

同じ毛糸で編んだ鎖編みを取り付け、ボタンループを作ります。
お好きなボタンを付けてみてください。

4

 

完成です!

6

ケースがあればカバンの中で迷子になることもないし、どこかに置き忘れることも少なくなりそうですね。そして何よりニットのケースにリップクリームを入れて持ち歩くなんて女子力が高く見えるかも!?
ケースに取っ手を付けてカバンから下げておくのも良いですね。

印鑑ケースなどにも応用できますので、ぜひ試してみてくださいね!
それでは。

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね