トラッドスタイルに欠かせない英国羊毛のお話

こんにちは、赤石です。

 

今年は、チルデンニットが流行っていますね!

秋冬定番トラッドスタイル。
定番で大きく変化がなくてもかわいい永遠のスタイルだと思います!

私は、トラッドといえば、メンズのイメージが強いのですが、もともとトラッドはメンズの素材にこだわった上質なスタイルからきたファッションテイストなので、レディースでもユニセックスな雰囲気が好きなところです。

素材にこだわった上質なスタイル・・・・そんなトラッドのニットに欠かせないのが、英国羊毛だと思います。

種類の多さは世界一!!

英国羊毛とはその名の通り、英国、イギリスで育った羊の毛
私も調べてびっくりしましたが、イギリスだけで60種類を超える種類の羊がいるんですね。
種類の多さは世界一です。


ダウンロード (2)

大きくは、丘陵/山岳種・ダウン種・光沢種・天然色種などに分かれていますが、毛質も違えば見た目も全然違うんです。

それぞれ住んでいるところが違うので、その環境に適した性質を持っているんですね~。

 

耐久性もダントツ!!

それぞれの種類で特徴はありますが、英国羊毛といえば固くてしっかりとした風合い!というのが私の中で王道です。

イギリス、特に山岳地帯は、寒くて草木も少なくて住むには厳しい環境です。
そんな中で育った羊は、毛の質も強い!

Pennine_scenery

こすったり伸ばしたりという刺激にも強く、型崩れもしにくい。
山岳地帯の羊の毛は、カーペットにも最適なくらい強いんです。

毛の縮れが強いので、空気を多く含み温かいのも大きな特徴です。縮みが強い性質は、弾力性にも繋がり、伸ばしたり曲げたりしてももとに戻る力が強いんですね。

だから固くてしっかりしていて、なおかつあったかい。

ちなみに環境的にも大量に飼育することが難しいので、各牧場は家族単位で管理され、それぞれ特徴も少しずつ変わってくるそうです。

ダウンロード (4)

メンズ向きだと思います。

そんな羊毛なので、ニットとしては、アウター向きですよね。
しっかり、かっちりしているので、メンズデザインに使われることが多いと思います。
直接肌に触れるには少々固いのが正直なところでもありますが・・・・

見た目やデザイン的には、本当に伝統的でシックなイメージを出せるので、好きな人にはたまらない素材なはず。
そして、一度手に入れたら何年も何年も使い続けられる1枚になるはず。

それだけに買うときには悩みそうです。

女性もプレゼントにいかがでしょうか??

images (1)

ニットを選ぶときに思い出してもらえるようなブログになれば幸いです。

 

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket