ベビーのリブ靴下を編む②

みなさんこんにちは。
ろくまるのふぇりすソックスの回数書をもとに、赤ちゃんサイズで回数書を13cmの足に合うサイズで書き直してみました。
今回はかかとまでを編み進めたいと思います。

履き口から編み始める

赤枠内を編みます。

2号針で33目作り目し、表目2目、裏目1目を1リピートとし、1色4段に設定したので白から編み始めて16段輪編みします。

前回、スワッチから算出した目数段数で、かかとまでは下記のように回数書がかけました。

 

かかとを編む

赤枠部分を編みます。20目を休み目に取り、かかと部分を13目として裏側からの編みスタートになります。

ふぇりすソックスからの知恵で、かかとは天竺編みではなく少し厚みを持たせるために片畦に見えるような編み方をしています。

①すべり目1、最後まで裏編み

②すべり目1、(表目1、すべり目1) (  )内を繰り返す。

①と②をセットとして13回繰り返します。

かかとの直角部分を編む

赤枠内を編みます。

裏側からの編みスタートです。

①すべり目1、裏編み8目、裏目の左上2目一度、ターン(ターンした時右針には2目)

②すべり目1、表目5目、右上一度、ターン(ターンした時右針には2目)

③すべり目1、裏編み5目、裏目の左上2目一度、ターン(ターンした時右針には1目)

④すべり目1、表目5目、右上一度、ターン(ターンした時右針には1目)

⑤すべり目1、裏編み5目、裏目の左上2目一度、ターン(ターンした時右針には0目)

⑥すべり目1、表目5目、右上2目一度、ターン(ターンした時右針には0目)

 

続きはまた次回に。それでは。

The following two tabs change content below.
小嶋

小嶋

東京ニットファッションアカデミーで学び、入学前まで全く編み物が出来なかった身として、発見したことや気づいたことをお伝え出来ればと思っています。 よろしくお願い致します。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket