*

ちょっとした縫いものに|ハンドミシン

 

こんにちは、赤石です。

 

先日フライングタイガーでこんなものを見つけました。

手持ちミシンです。
ホチキスみたいな見た目ですが、電気要らずでミシン縫いが出来るみたいです。

これは便利!そして約400円!安い!と思って即購入しました。

中身はこんな感じ。

本体、ボビンの糸(白、黒)、市販の糸を使う場合に差し替える柱、説明書、巾着袋。

巾着袋がかわいい。ミニミシンだよってことですね。

 

本体は初めから黒い糸がセットされた状態でした。


説明書は、糸の通し方が書かれていて、文章は無いのですが全て図解なので分かりやすい。
IKEAもそうですが、誰でも見ればわかるのってすごいですよね。

 

実際に縫ってみました

では早速縫ってみます。

抑え金を持ち上げて、生地を挟みます。
よく見ると、土台にメモリも書いてあるんですね。


シャツくらいの布を縫ってみようと思いましたが、針の位置が固定されているので、厚みのあるものは入らなそうですね。

生地を挟んだら、ホチキスと同じようにぐっと抑えて、カチッと音がするまで押し込みます。

そのままかちかちしていくと、自動的に右方向に動いてくれます。

片手で持っているので斜めになっていきやすいですね。生地をもう一方の片手で持って気持ち引くようにすると縫いやすくなりました。

 

縫い終わりは、抑え金を持ち上げて生地を引っ張り出したら、糸が伸びて出てくるのではさみでカット。

針が折れないか、糸が絡まりそうで若干ひやひや・・・・

 

縫いあがり
意外と細かい針目ですね!

 

下糸が無く、1本の糸で縫っているので、裏側はチェーンステッチの様に鎖状になっています。
なので、糸端を引っ張るとするするっとほどくことが出来ます。


糸始末をする場合は、糸端を鎖の間から引き抜いて玉止めなどをするとほどけずに済みます。

普通のミシンとは違いますが、思ったよりも細かくしっかり目に縫えている感じ。
力もそんなに要らず楽に縫えます。
何回かやっていたら裏側が絡まりやすかったり、糸調子がうまく取れなかったりと不安定なところは値段相応でした。

 

どうやって使うのが便利?

後から取りやすいので、しつけとして縫うのに便利だと思います。

ちょっとだけ止めつけたいとか、仮止めみたいなときに、ささっと使えますね。

針がむき出しなので、子供が使うには注意が必要かも。

 

調べてみたらハンドミシンという名前で他にも売っていました。知らなかった。

フライングタイガーは、付属の巾着が可愛いのでうれしいです。
巾着のサイズが小さくてハンドミシンを入れると口が閉じないけど 笑
値段を考えると文句言えないですね。

使いやすいかどうかは微妙です。が、おもちゃとして見るとすごい!
興味のある人は試してみてください。

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
かぎ針 手編みの帽子 仕上げ工程で綺麗な形に

こんにちは! 先日までお盆休みをいただき、地元に帰省をしてきまし

ガーター編み 端の始末の仕方

アルパカさんも今年の夏は暑いと感じていそうな顔に見えました。 さて、

まるやす夏市、ありがとうございました。

こんにちは、赤石です。   先週末、毛糸とニットの大

コンニャク加工糸で暑い夏を乗り切ろう

  こんにちは~。皆さんお元気ですか?私は口を開けば「

夏こそボーダー!かぎ針の、色の切り替え方

こんにちは。 夏でも冬でもボーダーが大好きですが、 やっぱり夏