糸を変えて楽しめる いちご模様のパターン・編み物キット


こんにちは、大久保です。春に編みたくなる「いちご模様」です。
コリドーニッティング 中井チコさんの「いちごショール」は、3目から編み始めるので自分で大きさが調節できます。なので、他の糸でも簡単に編めるパターンです。

私は、この模様が好きでさまざまな糸で編んでみました。編みながら、いちごが増えていくのが楽しくてクセになります。

今回は、「いちごショール」オリジナルと、他の糸で編んだ「いちご模様」をご紹介します。

”いちごショール” オリジナル 「ハードマン」

オリジナルで使用している糸は、「ハードマン」アイリッシュリネン100%です。100g/1250m

使用針:3号棒針(輪針)

使用数量:40g

極細の糸を3号の棒針で編むので、修行です(笑)
だからこそできる、この繊細さなのです。

 

羽織るとこんな感じ。

広げるとこんな感じ。三角ショールです。

 

綿カシミヤの糸「メーテルリリー」

使用糸:「メーテルリリー」100g/300m

使用針:10号針使用。(輪針)

使用数量:150g

 

アルパカの糸「トリオ」

使用糸:「トリオ」100g/260m

使用針:13号棒針使用。(輪針)

使用数量:150g
13号で編んだ「いちご模様」はかなり巨大ですが、すぐ編めました。

 

他の糸で編むコツは、通常編むよりも号数を大きくしてください。3号くらいかな・・・。

60ろくまるネットショップでは、パターンのみの販売も行っております。
60ろくまるネットショップ https://shop.60rokumaru.jp/
ぜひ、いちごショールで春気分を。

The following two tabs change content below.
大久保 千聖

大久保 千聖

文化服装学院ニット科卒。ニットの会社で働いています。 小さいころから、編み物が好きです。編み物って楽しいですよね。編み物の楽しさを多くの方に知って頂き、編み物の楽しさを広めたい!と手芸ブランド「60ろくまる」をスタートしました。趣味はもちろん編み物。ほかにステンドグラスを作ったり、頻繁に旅行に出かけます。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね