好きな糸で作る ベレー帽子の作り方

四季を知らせてくれる景色に目を奪われます

今年は少し遅いと聞きますがしっかり色づいています

 

さて今回は好きな糸で作りたい場合にどのように作品作りを進めていくのか
ゲージの取り方などポイントを交えながらベレー帽子の作り方と共にご紹介したいと思います。

 

とにかく贅沢に糸を使いたい(ざくざく早く編みたい!!)ので8mmのジャンボ針を使用しました。

下記のようなイメージのベレー帽子で3時間~4時間の編み時間で出来ますよ。

そして、肉厚な手編みの帽子はかぶった瞬間からとにかく暖かいんです。

 

①ゲージを取る

8mmの棒針に合うように糸が細ければ多本取りにします。
10㎝四方の編地を編みます。
PT!
あまり小さい編地のサイズだと正しくゲージを取る事が出来ません。
PT!

編みあがったらたっぷりの蒸気を当てながら浮かしてアイロンをかけます。

10㎝の間に何目目数が入っているか確認します。

PT!
端とかではなく編地の安定している中心で確認すると正しくゲージをとることができます

10㎝の間に11目あります。

10㎝の間に何段目数が入っているか確認します。

10㎝の間に15段あります。

 

この編地のゲージは

8㎜棒針 11目15段となります。

 

②作りたいサイズを確認します

TOPは綺麗な丸にしたいので8分割にしようと思います。

③寸法に必要な目数段数を計算します。

作品のサイズを決めるのが大変なので、参考になる物などあれば寸法を参考するとよいですよ

目数段数は数字を当て込めていくだけなので簡単ですね

 

 

 

 

そしてこちらを編めるように編み図を作成します

方眼用紙に必要な目数段数を升を使い案内線を引き方眼用紙上で何目増やしたり減らせばよいのかを書いていくと計算する必要も無く簡単です。

下記の編み図を8回繰り返す編み図がかけました。

IMG_20191112_0008_NEW

 

ここまで出来たら後は編み図に従って編み進めるだけ!

好きな素材で作りたいサイズに当てはめるのはそれほど難しいことではないと感じて頂けましたでしょうか?

 

次回は編み方を説明したい思います。続きは、こちら>>>「好きな糸で作る ベレー帽子の作り方 続き」

それではまた宜しくお願いいたします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね