引き揃えのテクニックで夏の糸も秋冬用に変身

こんにちは、ニットラボの鈴木です。
日に日に寒くなり、ニットが活躍する季節になってきましたね!
これから編み物を始める方も多いのではないでしょうか。

編み物好きな方は夏でも夏用の糸を使って編み物をする方もいらっしゃると思います。
このブログでも、夏用の小物などをいくつかご紹介してきました。

でも、夏の糸は夏にしか使えないと思っていませんか?
実は冬のニットにアレンジできる裏技があるのです。

夏に活躍するテープヤーン

この写真の糸は春夏のニットに活躍するテープヤーンです。
ざっくり編んで風通しを良くすると、暑い時期に着るニットに最適です。

4

テープヤーンは夏にしか使えない?

実はこのような春夏用の糸でも少し工夫をするだけで冬用に使えるのです。
その一例がこちら。

1

よく見ると糸は1本だけではないのが分かりますか?

3

引き揃えというテクニック

実はこのニット、モヘアの糸と引き揃えて編む(一緒に編む)ことによって、秋冬用のニットに変身しているのです。
太さ・素材も全く違う糸ですが、絶妙にマッチしています。

2

糸の組み合わせによっていろいろな変化を楽しめるのがニットの面白いところですよね!
テープヤーンに限らず夏用の糸で余っているものがあったら、ぜひモヘアやウールの糸と一緒に編んで、冬仕様にアレンジしてみてくださいね。

それでは。

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね