なつかしい玩具 トミーの’’おりひめ’’

先日SNSに懐かしい玩具特集がありました。

音楽に合わせて踊る フラワーロックやぶたの鼻を押して羽を飛ばすブタミントンやあったあったと
先日友人の家にポッピングアイという玩具があり 忘れかけていた玩具を思い出す事が出来ました。

そして’’おりひめ’’という女の子用の玩具の織機をご存知でしょうか?
とにかくすごい性能のおもちゃだった事は覚えていて、実家から出てくるとよいななんて思っていて 思いをはせて数十年

ついに おとなの特権で当時の物を購入してみました。

 

目次

  • おりひめについて
  • 基本の柄を織ってみる
  • まとめ

おりひめについて

じゃん!!これがおりひめです
届いた瞬間 これだーっ!とやっと手元に戻ってきて再会出来たことに大興奮!!

 

DSC_1312 (1)

中身はこんな感じです。
説明書が上級編しか入っておらず、使い方が分からない。。。。
インターネットで調べてみると説明書を添付して下さっている親切な方がいらっしゃいました ありがたや

DSC_1318_20161205121837565 (1)

おりひめの最大の部品はこのダイヤルです!!

横の1~8まである数字と
何枚もある五角形のダイヤル これは1~5まであり この番号の組み合わせにより沢山の種類の柄が織れるのです!!

しかも簡単に織れてしまう対象年齢8歳~成人まで幅広く楽しめる織り機なのです。

DSC_1323 (1)

基本の柄を織ってみる

織り物なのでたて糸を張っていきます。

DSC_1328全部張り終えた状態 立派なものです。

DSC_1329織る準備が出来ました。
赤い数字の書いてあるダイヤルを1段毎に2、6、2、6・・・と回して編んでいきます。

 

DSC_1344

DSC_1345ダイヤルを回すと横糸を通す道筋が出来るのです!!   本気ですっごーーーい

DSC_1336 (1)

こんな感じに織れます。本格的~

 

 

 

DSC_1341_20161205122918836正方形のマットが出来上がりました
DSC_1348まとめ

こども用のおもちゃのレベルの代物ではございません!!

ファンシーヤーンなども使ってバックを作ってみたりモヘア糸でマフラーなどにも挑戦してみたいです。

おもちゃといえどもあなどれません。応用編も内容が大変濃く時を越えてずっと楽しめそうです(^_^)

それではまた宜しくお願いします

 

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket