自分へのご褒美にカシミヤセーブルの毛糸で

大久保 千聖

今年の年末年始のお休みでは編み物がたくさんできました。編みかけになっていたマフラーもやっと完成!完成すると気持ちもすっきり次は何を編もうかなと考えたくなりますよね。
今回は、プレゼントにおすすめしていたカシミヤセーブルの糸で編む「Vのカウル」をご紹介でします。今年は、自分へのご褒美にカシミヤセーブルの毛糸「セーブリッチツイード」で編んでみませんか。

スポンサードリンク

カシミヤセーブルの毛糸とは

カシミヤセーブルの毛糸とは、カシミヤとセーブルで作られています。
みなさんカシミヤはご存じですよね。カシミヤとは、アンゴラ山羊の毛から採れる繊維で、その細さが15μととっても細いことから、柔らかく高級素材として愛されている繊維です。ちなみにメリノウールは23μです。

「μ」はミクロンという繊維の太さを表す単位です。数字が小さいほど細く繊細です。


セーブルとは、”テン”という動物の毛からとれる繊維です。セーブルは11μとカシミヤよりも細い繊維なんです。そして、そのセーブルの毛にはたくさんの気泡があります。この気泡があることから、空気を多く含むので軽くて暖かい繊維と言えます。
繊維の中にある黒い点が気泡です。

カシミヤセーブルの毛糸を使った編み物キット「Vのカウル」

このカシミヤセーブルの毛糸「セーブリッチツイード」を使った編み物キットがあります。
corridor knitting(コリドーニッティング)中井チコさんデザインのカウルです。
縄編み模様よりも可愛くなりすぎず、ニットらしい縄編み模様が編みたいという方に向けた老若男女問わず使用できる模様です。

「Vのカウル」

色はベージュ・インディゴ・チャコールの3色展開です。

「セーブリッチツイード」の糸は、ツイードヤーンというネップが入った糸です。空気が多く含むような糸づくりをしているので、手紡ぎのような優しい雰囲気とより柔らかさが出やすいです。
糸に表情があるので、手加減が均一でない方でもごまかせるのもいいですね。

全面模様なので、どの角度からも模様が映えますよ。

スヌードなので、巻き崩れることがなく、首に沿っているのでとっても暖かです。スヌードを折り返して好みの長さに調節も出来ます。

とにかく、やわらいので触っただけで、上質なスヌードだということが分かるためプレゼントにもおススメ。そして編んでいる時間、ずーっとやわらかでとっても癒されますよ。

「セーブリッチツイード」の糸のみでも販売しています。贅沢にセーターを編んでもいいですね。

セーブリッチツイードの毛糸

「Vのカウル」編み物キットや毛糸は、60ろくまるネットショップよりご購入いただけます。他にもさまざまな編み物キットがありますよ。
実物を触って確かめたいという方は、ウール倶楽部にてお確かめください。

記事を書いた人

大久保 千聖

文化服装学院ニット科卒。ニットの会社で働いています。
小さいころから、編み物が好きです。編み物って楽しいですよね。編み物の楽しさを多くの方に知って頂き、編み物の楽しさを広めたい!と手芸ブランド「60ろくまる」をスタートしました。趣味はもちろん編み物。ほかにステンドグラスを作ったり、頻繁に旅行に出かけます。

BLOG TOP