はじめてのあなたへ

  • 2013年2月4日
20130204

丸安毛糸株式会社 代表取締役 社長
岡崎 博之

「毛糸屋さん」がはじめた編み物教室

ニットラボのニッターズアカデミーとは、
毛糸を作り、売り続けて58年。毛糸屋さんが始める新しい試みです。「毛糸屋さん」こと私たち丸安毛糸は、今まで長い間、店頭で販売されているセーター・ニットウエア用の毛糸をつくりアパレルメーカーにだけの販売してきました。

BtoB=ビジネス(プロ)とビジネス(プロ)の商売で、いわゆるプロ向けで一般のお客様への販売や、手芸店での販売はしてきませんでした。

私たちは「ニットをつくる楽しさやうれしさを伝えていきたい」という強い思いがあります。
その思いから5年前に作った”ニットラボ”という空間。
”ニットラボ”は
プロのアパレルデザイナーに、ニットに関する資料や丸安毛糸スタッフの専門知識・情報を提供、
みんなが一緒に楽しいもの作りを考えることができる場となりました。

”ニットラボ”をスタートして今年で5年目をむかえました。
私たちは、ニットの楽しさを多くの人に伝えていきたいという気持ちがさらに大きくなり、
アパレル業界に限らず、もっと幅広い方にニットの楽しさを広める活動をしていこうと考えたんです。

そんな中・・・先日、丸安毛糸の糸を見た編み物教室をしている先生が
「こんな糸みたことない!」「触ったことない風合い。触るだけでも来たい!」と
とても感激されていて、気が付いたことがありました。

丸安毛糸には長年、プロとして、プロ向けに販売してきたからこそ、
品質の良い素材や多彩なデザイン性に富んだ糸が、数多くあります。

私たちの毛糸をみて、触って、使って喜んでくれる人が他にもたくさんいるかもしれない。
そして、お店でセーターを買うときは、その方達いいもの価値が高いものを手にとってくれるはず・・・。

もし、私たちが、一般のお客様向けに今まで見たことないような、
触ったことないような柔らかい糸を直に触れていただく機会を作ったら・・・
品質の良さを実感していただける機会があったら・・・
ニットの楽しさを伝えていきたいという思いにつながると思いました。

というわけで、突然ですが、「編み物教室」を始めます(笑)。

 

普通の編み物教室なら街にたくさんあります。
私たちの始める「編み物教室」は、プロとして糸をつくり続けてきた品質の良い糸や
プロとして使っていたイタリアから輸入したパーツを使う手編み教室です。
今までは、手芸店では見たことのないような触ったことのよいような風合いの糸や
多彩なデザインのビースやパーツを使って頂きたいと思っています。

 

そして、ゆくゆくは(ゆくゆくのずっと先の話ですが)ニットラボならではの(ニットラボ認定)編み物講師の
資格を取得できるカリキュラムを考えています。
”ニットラボ”から誕生した講師たちが、ニットの楽しさをさらにたくさんの人に伝えていけるように。
その輪が全国に広がっていくことを目指しています。
だから、
ニッターズアカデミーとは、”編み物”や”編むこと”よりも”編む人”を意味します。
「編む人が楽しめる時を提供したい。」
という意味をこめてこの名前にしました。
よろしくお願いします。

コメントを残す