かぎ針で丸ひもを編む方法

 

こんにちは、赤石です。

春になって、今年もスニーカーが活躍しそうですね。
私も新しいものが欲しいなぁと探しています。

スニーカーといえば、紐を変えることでいろいろと遊ぶことが出来ますが、そんなスニーカーにも使える、「丸ひも」をかぎ針で編む方法を今日はご紹介します。

 

丸ひもの編み方

一見棒針で作ったような目に見えますが、かぎ針で編むことが出来るんです。

 

では、作り方を説明します。

まず、作り目を3目。

 

3目編んだら、最後の目を次の段の1目として、隣の目をすくいます。

糸を針にかけたまま、さらにもう1目救います。

針には糸が3本かかった状態です。

 

次は、2目を針から外します。
作り目の最後の目が残っている状態。

外した目は、動かないように押さえます。

2目を抑えたまま(最初は慣れませんが、外さないように!)、後ろ側から糸を取って鎖編みをします。

 

紐を丸めて閉じる部分になるので、この目は少しきつめにして下さい。
その時に、外した目が引っ張られて小さくならないように加減を注意。

 

外した目を1目づつ拾います。

始めに針が通っていた通りの向きで目を拾ってくださいね。

まずは手前の目をすくいます。

 

残った1目も

 

3本の糸が針にかかった状態になります。

 

また2目を外して、あとは繰り返しです。

外した2目を抑えながら、向こう側から糸をかけて鎖編み。
外した2目をすくって編んでいきます。

 

 

これを繰り返します。

 

編んでいるのは鎖目なので、見た目は棒針で編んだみたいに見えますね。

好きな長さまで編んだら、伏目をして閉じます。

 

糸端はぎゅっと引っ張ってからげたり縛ったりしてほどけないように。

 

紐の太さは、糸の太さで調整します。

靴ひももオリジナルで編めるし、ブレスレットやカバンの紐とかにもよいですね!

是非試してみてください。

 

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket