クリスマスリースを毛糸で作りましょう!その①

こんにちは!

一気に寒くなったこの頃ですが、私の頭のなかはクリスマスでいっぱいです。

今年はクリスマスホームパーティをしたい!と思っているので、

部屋の飾りつけをがんばります!

クリスマスツリーは購入しようとおもいますが、リースは手作りすることにしました。

 

毛糸を使ったクリスマスリースのつくりかたを、2回に渡ってご紹介します。

目次

  • 用意するもの
  • 作り方

 

用意するもの

・段ボール

・カッター

・はさみ

・毛糸(太い方がやりやすいですよ)

・ポンポンメーカ(なくても大丈夫です)

・グルーガン(接着剤でも可)

 

作り方

まず初めに、土台を作ります。

段ボールに丸を2つかき、カッターで切り取ります。

リースの幅は約5cmほどです。

完成イメージの一回り小さい円でカットしてください。

端がぼろぼろしてしまって気になる方は、テープを張ってください。

段ボールがちょっと…という方は、毛糸をぐるぐると巻きつけたり、

薄い布でくるんで留めてください。

 

次に、いろんな大きさ、色のポンポンをつくります。

今回は、

・赤

・赤×白

・白×ゴールドラメ

の3種類を、3サイズで作りました。

クロバーさんが出している、こちらのポンポンメーカーがあると便利です。

ポンポンメーカーが無くても大丈夫です。

こちらで、ポンポンの作り方を紹介しています。

 

こんな感じの色合いになりました!

とってもクリスマス気分の上がる色合いです。

白い毛糸と一緒にラメ糸を引き揃えたのがポイントになりました。

 

と、今回はここまでです。ごめんなさい…

次回は組み立てから完成までをお届けします!

12月12日ごろ更新予定です。

 

クリスマスの飾りを手作りすると、クリスマスまでの準備期間も

楽しむことができますよ~~

それではまた次回!

The following two tabs change content below.
服部あいこ

服部あいこ

文化服装学院ニットデザイン科卒。編み物はもちろん、ワークショップや工芸体験などものづくりが好きです。よろしくお願いします!

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket