かぎ針編み 簡単に出来るストール

先日ドン小西さんがテレビでかぶっていた帽子と同じ柄の帽子を持っていることが発覚し 複雑な心境の向山です。

さておき、何年も前に友人にプレゼントしたかぎ針のストールを今もしてくれている写真をSNSでみかけて嬉しく思い久しぶりにストールを編みました。
簡単な柄であっという間に編めますし、首もとを暖めるのはもちろん膝掛けにもなり重宝する1枚が出来ると思いますので皆様にもご紹介したいと思います。

 

目次

  • 編む
  • フリンジを付ける
  • まとめ

 

編む

かぎ針を使って下記の記号図で編み出します。今回は10号針で編める毛糸を使用しました。

この編み柄の良いところは好きな大きさまで編み進められます。
私は85㎝を目指して編み進めました。
DSC_1444 (1)

こんな感じで編み上がってきます。

DSC_1396

フリンジをつける

フリンジを付ける為に編み上がった本体の周りに細編みを1段して下さい。無くても良いですがあった方が均一にフリンジが付けれます。

フリンジは出来上がりの長さより長めの物に巻き付けて片方を切ります。

DSC_1412細編みの目 2目おきにフリンジをつけていきます。私は6本取りにして付けていきました。

1482145107075

フリンジの長さをハサミでカットして整えます

DSC_1441

仕上げにアイロンを浮かせながら蒸気をたっぷりかけます。見違えるほど綺麗になりますよ。

DSC_1443

完成です~
ステキなストールが出来上がりました

1482145086021

首に巻くとこんな感じです。完成して嬉しさもひとしお(^_^)

1482145095750

空気を含んでいるような軽い毛糸を使って編みました。完成品の重さは355gでした。 400gあったら足りる量です。
通常の毛糸ですともう少し糸の量が必要になるかもしれません。

他にもおススメは少し毛足のある毛糸を1本引き揃えて少し緩めかなという太さの糸で編むと空気を含んで暖かい作品に仕上がりますよ。

手編みなので温かくこの冬大活躍まちがいなしです!!

それではまたよろしくお願いします

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket