お裁縫の度に楽しくなる メジャーをリメイク

 

DSC_1140_20161107123824746

このお花なんだかわかりますか?

 

とても鮮やかな紫色をしたお花です。

このお花のメシベを乾燥させた物がスパイスになるんですね。
わかりましたか?     サフランのお花です。

1つのお花にメシベは3本しか採れないそうで、高価な理由が分かりました。

パエリアが食べたくなった向山です。

 

さて今回は 手芸などにはかかせない道具の1つメジャーをリメイクしてみたいと思います。

目次

  • リメイクする材料を集める
  • リメイク開始
  • まとめ

リメイクする材料を集める

巻き取り式のメジャーを用意します。100均などでも簡単にてに入ります。装飾されているのものもあるのでこのままで使用しても問題ないです。
しかし、道具としては余り魅力的ではありません!?
どうしようかと考えながら家にある端切れや余っている毛糸を出しつつ スタートしました。

DSC_1145 (1)リメイク開始

キルティングをボンドでメジャーの両面に付けます。これは少しふかふかした物にしたいからです。詰め物をするでも良いと思います。
メジャーを巻き戻すポッチのある所はボンドを避けて下さいね! ボンドを塗ってしまうとメジャーが機能しなくなるのでご注意ください。

 

DSC_1148

そして、Tシャツ生地のようなニット生地で包んでいきます。

DSC_1149

包み終わったところ

DSC_1150

メジャーの先についていた付属もカットして ※本体に巻き込まないように注意して下さいね。

DSC_1153 (1)

なんでもよいのですが、毛糸で三つ編みした付属を付けました。メジャーを引き出しやすそうです!

DSC_1154

どんぐりの帽子みたいのも編んで
完成~

 

いったいどんなものが出来たのでしょうか(^_^
実は顔を先に刺繍していました。  ?

 

実にシュールなオリジナルメジャーができました。検寸問題ありません!!!!!

DSC_1161_20161107130535300

まとめ

毛糸で編んでマカロン風にするのも可愛いと思います。沢山でで来るので検索してみて下さいね。

アイディア次第で面白い物が出来ると思います。 楽しい道具を作ってお裁縫の時間をお過ごしください。

それではまたよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね