夏糸で編む流行りのフリンジ付き3wayニットミニバック

20160613_181728

こんにちは、ヒロエです。

先週仕事で香港に行って来ました、日本でも流行ってますが、ショップでも街中でも沢山フリンジの付いているニットや小物を見かけました。

そこで簡単に出来る、針葉樹パルプペーパーヤーンで、フリンジ付き3wayニットミニバックを早速編んでみました。

 

 

目次

  • 60gで編めるのミニバック
  • フリンジの付け方
  • まとめ(3way)

 

60gで編めるミニバック

残り糸だったのでどれ位の大きさのバックが編めるかな?と思いながら編み始めました。

22目鎖編みで作り目を8号のかぎ針で編みます。

20160612_203221

 

 

鎖編みの裏山側を1本引き抜いてこま編みを編みます。

20160612_203827

 

 

ぐるっと反対側の鎖の2本を引き抜いてこま編みを編みます。

20160612_204101

 

 

 

4段くらい編み終わったら、10号の太いかぎ針に変えてざっくり編みます。

★編み初めはしっかりさせたい為8号ので編みました。

20160612_220325

 

 

残り糸が少なくなってきたので、15cm位編んだ所で持ち手部分を編みます。

22目の作り目の周りをグルグルと真っ直ぐ編んだので、44目に成りました。

片側の中心に印を付けて、6目こま編みを編んで、持ち手と成る部分を10目鎖編み

20160612_221323

 

 

10目飛ばして11目で鎖を本体と一緒に編んで22目こま編みを編んで反対側も同じように10目鎖目を編んで残り6目こま編みを編んだら持ち手部分が出来ました。

20160612_221426

 

 

 

 

 

 

鎖目の上2本を拾って

20160612_221947

 

 

 

持ち手部分の上を4段編んだら出来上がりです。

 

 

 

フリンジの付け方

バックのフリンジを付ける部分を決めます。

今回は下から10cm部分に付けるので、10cmx2倍+2cm(付ける時の厚み)=24cmに糸をカットしました。

★フリンジを付ける位置、長さによってカットする長さを変えて下さい。

20160612_232903

 

 

こま編みとこま編みの間に24cmにカットした糸3本を半分に折ってかぎ針で引き抜きます。

20160612_225905_20160613195243861

 

 

半分に折った輪の部分に6本の糸を通して、ギュッと引っ張ればフリンジの出来上がりです。

20160613_184032

 

 

仕上がり巾22cm丈20cm 60gのニットミニバックが3時間くらいで出来ました。

★フリンジの色を変ても可愛いですね~

20160612_234241

 

 

 

まとめ(3way)

小脇に抱えれば、クラッチバック

20160613_181643

 

持ち手部分に手を通して、ミニバック

20160613_181613

 

 

チェーンを付けて、ショルダーバック

20160613_181525

 

 

適当な大きさで編み始めたので、足りるかな??とちょっとドキドキしながら編み始めましたが、3wayで楽しめるミニバックが出来て、これからの季節色々なコーディネートに使えそうです(^^)

夏糸でも編み物したいな~と思って頂いた方は是非こちらのブログもご覧くださいませ~

このバッグが作れる糸は60ろくまるネットショップより購入できます。

春夏に大活躍する簡単手編みのニット小物のまとめ

それでは、また次回~

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。 文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。 ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪ ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket