2つ持ちの時に活躍する、麻紐を使ったミニかごバック

20160530_200243

こんにちは、ヒロエです。

ショルダーバックを使う時に、セカンドバックとして、雑誌の付録の小さいバックを使ってましたが、昨年買った麻紐が残っていたので、ミニかごバックを編んでみました。

オリジナルなので、他の人と一緒に成る事も有りません♪

 

 

 

目次

  • 目次1バック部分を細編みで編む
  • 目次2持ち手部分を編む
  • まとめ

 

バック部分を細編みで編む

底をくさり16目で作り目をします。

20160529_134751

 

 

くさり1目で立ち上がり、裏山をすくって

20160529_134816

 

 

糸を引き抜いて

20160529_134832

 

 

こま編みを編みます。

20160529_134850

 

 

1段編んだら2目くさりを編んで

20160529_135112

 

 

作り目の下側のくさりの残った2本をすくって

20160529_135237

 

 

糸を引き抜いて

20160529_135301

 

 

こま編みを編んで

20160529_135319

 

 

端まで編んだら、同じ目で2目編んで

20160529_135440

 

 

増し目をします。

20160529_135504

 

 

今回底部分を四角く仕上げたいので、増し目を角4か所でしました。

グルグルと四角で目増し目をして62目に成ったら、底が出来ました。

20160529_140856

 

 

底部分が編めたら、アイロンで形を整えると綺麗な四角に成ります。

右側はセットをして、左側はセット前です。

ちょっと編みが歪んでいても、セットで直せば真っ直ぐなります。

20160529_143616

 

 

側面は増減なく編むと立ち上がってきます。

20160529_150248

 

 

 

上から見るとこんな感じです。

20160529_150435

 

 

 

8段編み終わったら、色を変えて2段編みます。

20160529_150715

 

 

また色を変えて2段編みます。

これを繰り返して2本黒のラインを編んで、8段ベージュを編んだらバック部分出来あがりです。

20160529_152410

 

 

持ち手部分を編む

持ち手は4目こま編みで編みます。

20160529_173628

 

 

6段編んだら端は同じ目を2目編んで増し目をして4目を6目にします。

6目にして26段真っ直ぐに編みます。

20160529_174454

 

 

27段目で1目引き抜いて、隣の目も引き抜いて、

20160529_181928

 

 

2目一緒に編むと1目減っ左右で減らし4目に成り、6段編んだら持ち手が編み上がりました。

20160529_182003

 

 

持ち手とバックのくさりを引抜いて

20160529_182950

 

 

端まで引き抜き編みができたら、持ち手の反対側までこま編みを編んで、反対側も同じように持ち手を編んで下さい。

20160529_183545

 

 

持ち手は下側が4目で細く中心側は6目で太くなってます。

20160529_192410

 

 

太い部分を内側に半分に折って

20160529_192431

 

 

端と端を巻き縫いしてとめます。

20160529_192845

 

 

下側こま編み4目の部分は残して、最後は解けてこないように、しっかりと止めるため、何度かグルグルと縫い止めて下さい。

20160529_200527

 

 

半分に折ったので、持ち手部分がしっかりしました。

20160529_200536

 

 

持った時も幅が無くなるので、持ちやすく成ります。

20160529_192329

 

 

まとめ

4時間くらいで編み上がりました。

パナマ帽に合わせて、夏のお出かけにもバッチリデス!!

 

20160530_194214

麻紐を使って編んだバックに興味のある方は、昨年のブログをご覧ください。

荷作り用の麻紐で、2wayクラッチバックを編みました。

暑い夏に最適!かごバックを編んでプレゼントしました。

 

1コーン750g(普通売っている1玉は50gです。)と多いのでまだまだ、糸が残ってます・・・次は何を編もうかな~(^_^)

それではまた。

 

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。 文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。 ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪ ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね