まだまだ油断大敵!!『秋の紫外線対策にもニット帽』


image
夏休みが終わって、日が短く成って秋が近づくと寂しくなる、夏好きのヒロエです^_^

先週は夏休みで旅行に行って来ました☺︎ 陽射しが強くて、ニット帽が活躍しました!!

日差しの強い夏が過ぎると、紫外線も弱くなってきてるのではと思って、油断してました(^_^;)

でも、夏が終わっても急に紫外線量が減るわけではないそうです….

10月ごろまでは注意が必要ということなので、これからもまだまだ活躍する、ニット帽をご紹介します。

 

自分の好きな糸とサイズで編めるニット帽

私は少し前に編んだので、クラッチバックを編んだ夏糸でお揃いにしました。サラッとしているので夏には涼しい^ ^

今から編む場合は、秋糸で編むのがお勧め~季節に合わせて、自分の好きな糸で編んで下さいね。

自分の頭のサイズや、つばの長さも自由自在に自分好みに出来るのが手編みの良さです(^_^)v

鉤針の細編みでトップから中心で目を作って、増し目をしながらグルグルと直径14cm位になるまで編みます。

いつもより少し細い鉤針でしっかり編むのがポイントです。

image

 

 

増し目の所は少し角に成って、丸くならないので各段ごとに同じ位置で増し目をしないで、少しづつずらすと、綺麗な円に成ります~

つば部分は紫外線を浴びないように、2段ごとに増し目をして、広くします♪

image

アレンジ

つばを伸ばしてかぶる

image

 

 

つばを表にカールしてかぶる

image

 

 

手持ちのブローチでアレンジ

image

 

旅行や秋の行楽にも最的

この帽子の良い所は、折りたたんで持ち歩ける所です^_^

細編みを詰めて編んだので、シワ、型崩れも気にならないので、旅行の時には勿論、普段の時も外でかぶって室内や、電車に乗る時には、バックにしまえます。

image

秋の行楽シーズン、自分好みのニット帽で紫外線対策をしてお出かけを楽しんで下さい♪

それでは、また次回よろしくお願いいたします(^o^)

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。 文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。 ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪ ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね