衣服の夏の汗ジミに漂白。欠かしちゃいけない2つの段取り

こんばんは~(^O^)/
今日も絶好調!!ニットラボのやっしーですっっ(^_^)v

夏本番

夏本番ですね~☆
先週末は隅田川花火大会に行ったり、BBQしたり、
夏らしい事をして過ごしました☆

BBQ

 

 

夏は楽しい事が沢山増えますよね~??

でも、もう一つ増えるものとは??
そうです。

汗の量です。

 

そんな、汗をかく季節。
衣服の汗ジミ、黄ばみ。気になりますよね(><;)

そこで今日は、簡単ですが自宅での漂白について調べました。

漂白剤の選び方

まず、漂白剤には適している素材と、そうでないものがあるので無闇に使用するのは控えましょう

綿や麻、ポリエステルなどには“酸素系漂白剤”が適しています。
中でも粉末状の洗剤は漂白力が高いです

漬け置き


続いて、漬け置きです。
少し押し洗いしてから、20分ほど漬け置きします。

この時、50℃くらいのお湯が理想です

その後は昭和3種の神器の一つ、洗濯機にお任せします。
※素材によっては手洗いでお願いします。笑

 

すると、、、

Tshatu


こんな汗ジミが入ったティシャツでも、、、

 

Tshatututu
kawano.colors-wet.comより引用

青空によく映える、この白さを取り戻すのも夢じゃない

今回もありがとうございました。
また次回、よろしくお願いします(^O^)/

The following two tabs change content below.
八嶋 祐輔

八嶋 祐輔

こんにちわ、丸安毛糸株式会社の絶好調八嶋ことヤッシーです★ニット素材の特徴や、季節に合った素材の紹介をしていきます!!このブログがニット選びのヒントになれれば嬉しいです。よろしくお願い致します(^^)v

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket