*

独断と偏見による、ニットの素材の違い

IMG_4106


こんにちは、赤石です。

最近は雨ばかりですね。
朝晩も肌寒くなって、うっかり薄着でバス停に立っていたら、鳥肌立つわ震えてくるわでひもじい思いをしました。
クーラーが入っている電車も寒いし、ショールが必要ですね。

そういえば今年は、ショール型のポンチョが流行るようなので、要チェックです。
お店もすっかり秋の服で、すでにコートもちょっとありますね!
ニットもたくさん出てきました。

そんな、秋冬のニットを買うときにちょっと参考できる(かもしれない)素材の違いを私の主観で紹介します。

目次

ウール
カシミヤ
アンゴラ
モヘア

まとめ

 

ウール

ダウンロード (3)

まずはニットで一番多く使われてるであろう、羊の毛。
温かく、弾力がありますね。保湿性が良いので、汗をかいても冷えにくい。
登山とか行くときは、インナーにも毛混のものを選ぶのは常識のようですね。

繊維が短くて絡みやすいので、他の素材と混ぜたり加工されたりして、様々なニットに変身します。
縮みやすいフェルト化しやすいので洗濯は要注意ですが、逆に伸びてもタンブラー乾燥とかすると縮むし、穴が開いたり傷ができても、周りの繊維となじんじゃうので、治したところがわかりにくかったり。扱いやすい素材です。

ただ、重いことが多いですね~。
荒い毛を使っているものは割とがさがさとしたさわり心地で、全体的に比較的安い素材ですが、これもぴんきりかなと。

そして一個注意したいのが、『毛』の表示。
羊の毛かと思いきや、JISで指定されていない動物の毛は、すべて一様に毛と表示されるので、一見何の毛かわかりません。

羊の毛で、ウールマークが認定したもの高品質の毛は、ウールと表記できるので、ウール表記の場合は、100%羊の毛です。
だから、ウール表記のものは品質の良い羊の毛だということですね。
※毛表記のものは、ラクーンなど、JIS指定がない動物の毛が使われていることもあるだけで、品質が悪いわけではありませんのであしからず。

 

カシミヤ

800px-Pashmina_goats

肌触りが良いNO1のカシミヤ
これはダントツですよね~。カシミヤは柔らかく、温かく、見た目に光沢もあって、機能敵にもデザイン的にも値段的にも高級です。
柔らかく毛もふわふわしているので毛玉はできやすいですが、丁寧に処理して、連日の着用は避け、虫に気を付けて保管すれば、長持ちします。
洗ってもフェルト化しにくく、縮みにくいので、実はお家でケアできます。

最近は、そこらじゅうでカシミヤセーターは売っていますが、安いものは肌触りも光沢感や見た目や温かさも、それなりということも多いです。
ちなみに、ホワイトカシミヤと言って、もともとの毛が白いヤギは毛が柔らかく、頭数的にも希少価値が高いので、より柔らかいですが、糸の値段も高いです。

アンゴラ

アンゴラは、ウサギの毛です。
ふわふわで柔らかく毛が吹いて可愛らしいニットが出来ますが、その中に太くて固い毛が混じっているので、ちょっとちくちくします。
さらに毛が編地に絡みにくく、落ちてきてしまうので、黒い服やコートにたくさん着く!
私も正直めんどくさいので、アンゴラの混率が高いものは買わないことが多いです。買うときは、他の素材も混じっている方がおススメ。
アンゴラ事態の値段が高いので、アンゴラが多いと、ニットの値段も高くなります。

ダウンロード (2)

なんか、見た目がとにかくふわふわしているので、女子っぽい。
もともとが白い糸なので、パステルカラーみたいに薄い色も染めやすく、逆に黒とかあんまり見ません。
白くてふわふわとか、女子向け素材といっても過言ではない気がします。

 

モヘア

モヘアは、アンゴラヤギの毛。
ややこしいですね。こちらはヤギの毛です。

あったかいし、光沢もあって固いので張りがあり、ボリュームが出るニットができます。
さわり心地は割とさらっとしているけど温かく、しわにもなりにくいです。
見た目にもさわり心地的にも芯があるような感じです。

手芸糸でよく見ますね。編みやすさと見た目と値段のバランスを考えると手芸に向いているのでしょうか。
人気の定番素材です。

ただ固いということで、ちくちくしがち。カーディガンとかアウターに着る分には良いですが、直接首に触れるとなんか気になる・・・。って感じです。敏感肌の人は痛いかも。
値段は毛よりは高くてアンゴラよりも安め。
要試着!な素材です。

 

 

まとめ

ウール・・・温かく扱いやすい。重い。
カシミヤ・・・さらに温かい柔らかい軽い。繊細。
アンゴラ・・・軽くてふわふわの見た目。毛が落ちやすい。
モヘア・・・光沢と張りがある。ちくちく。

お仕事柄もありますが、混率は必ず見てしまう赤石です。
そういえば管理栄養士をしている友達も、食品の表示は必ず何が入っているか見る、と言っていました。
気になるポイントが違うんですね~。

素材にも特徴があって、デザイン的にも性能的にも大事な大事なポイントです。
ちょっと注目して見てみてくださいね!

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • Instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
手編みのセーターも洗う行程を加えると表情が変わりますよ!

こんにちは今週末は両国で元禄市ですね。 毎年大勢の人で賑わっています

プロ仕様の手芸糸が格安で買える|元禄市

  こんにちは、赤石です。 あっという間に秋も終わり

求心編みの丸ヨークニット ~概要編~

こんにちは。ニットラボの小嶋です。 めっきり寒くなってニットを作る

クリスマスリースを毛糸で作りましょう!その①

こんにちは! 一気に寒くなったこの頃ですが、私の頭のなかはクリス

手袋で作る 指人形

山にはうっすらと雪が スーパーではもうしめ縄が、一年があっという間に過