ミルクからできた繊維【プロミックス】その特徴とは

牛
こんにちは!

やっしーです☆涼しくなった来ましたね。さすがの八嶋もこの温度で冷房をつけると、、、、寒いです。。

実は僕、、、

胃腸が弱いんです。

なので胃腸の状態を改善しようと、最近は寝る前にヨーグルトを食べています。まだ効果は出て来ていませんが、継続は力なり。雨の日も風の日も毎晩ヨーグルトを食したいと思っています。

みなさんオススメの胃腸のケアはありますか?

ナイトミルクを飲む人も多いんじゃないでしょうか?私も以前はナイトミルクを飲んでいました。そこで今回はミルクと繊維について調べました。

えっ?つなげ方が無理やりすぎます?そこはご愛嬌。

では本題です。

天然物と合成物の合わせ技

表題のプロミックスは絹のような風合いでとても軽やかな素材です。まず、絹のような繊維を作るのには二つの方法があります。
一つは原料そのものを絹に近い蛋白質を使って糸を作る方法。もう一つは原料は違えど製造工程や装置の工夫によって糸を作る方法。
プロミックスはその前者にあたります。
ちなみに東洋紡という紡績会社が開発した素材で、商標は[シノン]といいます。

シノン毛糸玉

参考画像は毛70%・プロミックス(シノン)30%

プロミックスの3大特徴

絹のような風合い 合成繊維特有のヌメリ感がなく、肌に優しいタッチ、暖かみがります。絹やポリエステルよりも軽いので、着心地がとっても軽いんです。

光沢と発色性 絹のような上品な光沢があり、常温で染色できる素材なので染色し易く、あざやかな色を表現できます。

吸水速乾性 他の合成繊維と違い吸水発散性を持ち、いつまでもべたつかず、いつもさらっとしています。

最後に

ミルクからできた繊維があったんですね!びっくりです!
因みに、プロミックスの意味は、タンパク質(プロテイン)を含んでいる(ミックスしている)という意味です☆

また次回もよろしくお願い致します。

 

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね