クラッチバックのショルダーチェーンに鉤針でアレンジしました。

image

こんにちはニットラボのヒロエです。

前回編んだ鉤針ポーチ、クラッチバックにチェーンを付けましたが、ちょっとチェーンが寂しかったかな??チェーンだけだと、馴染んで無いかなぁ~??と思ったので、ショルダーのチェーンにも細編みでテープを編んで通してみました。

前回編んだショルダーバックのブログはこちらをご覧ください

 

 

細編みテープを編みます。

image

鎖編みをして、ショルダーのチェーンより長めに編みます。

 

 

image

 

image

鎖編みの目を拾って、細編みを編みます。

 

 

ショルダーのチェーンに細編みテープを通します。

image

何もしないチェーンはこんな感じです。

 

 

image

細編みテープをチェーンにテープがねじれないように、注意しながら通していきます。

 

 

image

まだチェーンが残っているのに、細編みテープが足りなく成ってしまいました…(>_<)

はじめにショルダーのチェーンより長く編んで下さいと書きましたが、テープをチェーンに通す時に編み地の厚み、上下と通すので、その分長く必要に成ります。

 

 

image

これがニットの良いところ‼️

細編みテープの端の目を拾って編み足せば大丈夫(^_^)v

 

 

image

鎖編みを必要な長さまで編みます。

 

 

image

細編みをして付け足した所を目立たない様に糸始末をして、チェーンに通していけば出来上がり。

 

 

image

image

何もしなかったチェーンに比べて、馴染みが良くなったと思いませんか?

 

 

20150322_213359_20150322221938959

こちらが細編みテープをつける前のチェーンです。

お好みによってアレンジしてみるのも良いと思います^ ^

それではまた次回よろしくお願い致します~

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。 文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。 ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪ ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket