2015年流行りのデニムと春ニットコーデ紹介します!

こんにちは、ニット好きで毎日ニットを着ているニットラボのヒロエです。

まだまだ寒いですが、雑誌やお店では春物が沢山出ていて、暖かくなるのが待ち遠しいです~

今年はデニムブームと言われていて、デニムパンツ、ワンピース、シャツや、デニムオンデニムの着こなしなど、沢山見られます。

そこで、そんな流行りのデニムと春ニットコーデを紹介させて頂きます。

 

①ガウチョパンツ+スレッド鹿の子柄ニットコーデ

20150223_082711

ガウチョパンツって少し前からよく耳にしませんか?どんなシルエットかは分かりますが、どんな意味なんだろう?と思い調べてみました。

ガウチョパンツってカウボーイ(ガウチョ)が着ている裾広がりのゆったりとした7分丈のパンツが由来でした。

<ガウチョパンツ詳しくはこちら>

<ガウチョ詳しくはこちら>

ボトムがボリュームが有るので、手持ちのスレッド鹿の子柄のコンパクトなニットに合わせてみました、スッキリと着こなせるのでお勧めです♪

【表柄】

20150223_082806

 

【裏柄】

20150223_082831

 

 

②ホワイトデニム+2色の引き上げ柄ニットコーデ

image

ホワイトコーデも流行りですね〜

コットン100%のリリヤーン糸で表柄と裏柄の両方を組み合わせて使ってます。

 

 

【表柄】

image

 

 

【裏柄】

image

 

 

【表柄と裏柄を組み合わせて、脇部分編みパネル切り替えに使ってます】

image

ニットの良いところは、表柄と裏柄の見え方が違って両方を使ったり組み合わせて使って楽しむことが出来るところです♪

 

 

③シャツワンピース+スレッド柄2素材使いニットコーデ

image

 

 

シャツワンピースに大きめのプルオーバーを合わせると、一見シャツとスカートを着ているのかな?と見えますね^_^

image

 

 

2素材で太い糸と、細い糸を一緒に使うことによって、透け感を楽しむことが出来ます。

【表柄】

image

 

 

【裏柄】この柄も表裏どちらを使っても良いと思います(^ ^)

image

 

まとめ

流行りの新しい洋服と、手持ちの洋服を組み合わせ、着こなし方を変えるだけで今年風にアレンジ出来ます。

最近も60年代70年代の洋服が流行ったり、流行りは巡って来るので大好きな洋服は大切にとっておくと、また着れますね。

私も昔のデニムシャツを最近着てますし、大好きなニットはいつから着てるんだろうと思い返したら、15年前とか有りました(≧∇≦)

もう少しで春~♪着終わった冬ニットは大切に洗い、保管していつまでも着たいなぁ~と思います。

<大切なニットについている洗濯表示の見方についてはこちら>

<大切なニットを長く着るための洗いが分からなかったらこちら>

<大好きで沢山着て毛玉が気になる方はこちら>

それではまた次回よろしくお願いします^_^

The following two tabs change content below.
廣江 幸子

廣江 幸子

ニットラボのヒロエです。 文化服装学院でニットを学び、糸とニット製品を作る会社で働いてます。 ブログをきっかけに、久しぶりに手編みをしたら楽しくて、簡単ニット小物にはまり中~♪ ブログを見て、ニットに興味をもって頂けると嬉しいです(*^^*)

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket