余った毛糸を活用。オリジナル花瓶を作ろう


余った毛糸がなかなか捨てられない!そんな方におすすめしたい余った糸の活用方法をご紹介します。
家の中で、できる冬休みにぴったりです。
 

1

 

シンプルな花瓶で飾るのも良いのですが、イマイチ華やかさが足りません…

そこで家にある糸で花瓶を余った毛糸で可愛くアレンジしてみました!

 

空き瓶をオリジナルの花瓶に


丸い空き瓶を使用する場合は毛糸を巻きにくいので、接着材を先に塗ります。
両面テープでも効果があります。

 

2

毛糸を敷き詰めるようにぐるぐると巻いていきましょう。

できるだけ隙間が空かないように丁寧に巻くのがポイントです。

 

3

 

途中で色を変えたり、毛糸の種類を変えてみても可愛いです。

 

4

 

5分で簡単にオリジナル花瓶が完成しました!

 

6

 

 

シンプルな花瓶に毛糸を巻く

このような角がある花瓶なら、接着剤を付けなくても糸がずれにくいので巻くだけでOKです。

7

気分や季節によって何度も糸を取り換えられるので楽しいですよね。

 

 

8

 

お揃いの毛糸で花瓶敷きを作ってみても可愛いと思います。
毛糸を使うだけで、
温もりを感じて、暖かい気持ちになれます。お気に入り毛糸も活用できますね。
寒い冬を乗り越えましょう☆

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね