1時間できる、ニット蝶ネクタイ

こんにちは、赤石です。

今年はひつじ年なので、いろんなところで羊の小物やモチーフを見かけますね~!
靴下や、ハンカチの刺繍で干支のシリーズがあってとてもかわいかったです。

さて、この間の廣江さんのニットタイに触発されて、蝶ネクタイもかわいいな!と思って、ニットで蝶ネクタイを編んでみることにしました。

ネクタイよりも単純。まっすぐに編むだけ

天竺の目がいいなと思ったので、棒針にしました。

リボンを結ぶので、増やし目も減らし目もいりませんね。
ただひたすらまっすぐ編む。
IMG_2323

編む。
IMG_2324

編む。
IMG_2325

よし、できました。20㎝くらい。
アイロンで蒸気を当てて、目を整えます。ここで、きちんとアイロンを当てておくときれいさが違います!
IMG_2327

もう一パーツ。リボンの真ん中を編みます。

これは、リボンを止める役割があるので、細くて、しっかりさせるために棒針の号数を2号落としました。
1.5㎝ 3目くらいの幅で約6㎝
IMG_2328

伸ばしてつけるので、短いかな?くらいでちょうどいいです。

縫っていきます。

まずは、リボンを折ります。
本当は、リボン端が裏側に来る方がいいのですが、今回はグラデーションがきれいだったので、こっちが表。
IMG_2330

編み始めの糸をそのまま使って、左右の編み端とリボンの真ん中をくっつけます。
IMG_2331

そのままリボンの真ん中をくしゅっとやって、形を整えつつ縫い付け。

リボン留めのパーツをかぶせて、これまた編み端の糸で止めつけます。

表側もずれないようにまつったほうがいいかな。
IMG_2332

共糸なので、多少縫い目が荒くてもわかりません!

大事なことを忘れていました・・・。

途中で、ふと我に返って気づきました。

あれ?蝶ネクタイってどうやってつけるんだっけ??
蝶ネクタイのベルトは長さ調節が必要ですもんね・・・。バックル(?)と留め具を買ってこないといけなかった。

リボンの部分に夢中になって忘れていました。
今度買ってこよう・・・・。
未完成ですが、許してください。
IMG_2333

IMG_2334

ポイント&おまけ

私は凝ったことは苦手なので、今回はロングピッチの絣の糸を使いました。
結果、見事に左右で色が分かれてくれました!

また、天竺の編み目が多少汚くてもなじむように、ふかふかのフェルトの様な糸を使っています。
ふかふかな糸を使ったので、天竺の脇の丸まりも最小限に抑えられました。
固い糸や細い糸は丸まりやすいので、端をリブにするとか、ガーター編みにするとか。。。最後に中綴じする必要があるかも。

 

ネクタイといえば、とってもかわいいブランドがあるので最後にリンク貼っときます!

giragffe( キリンって名前とロゴもすてき)

女の子も使えるようなポップな柄もあるし、プレゼントにもおすすめです。
普段私はタイを使わないので、眺めるだけですが、いつもかわいくて楽しい♪ぜひ見てみてください。

 

ではでは

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね