ボンボンの活用法!簡単にできる手作りしおり

こんにちは、ニットラボの鈴木です♪
先日ヒロエのブログで「毛糸のボンボン」を紹介していましたが、そのボンボンを活用してデスク周りが可愛くなる小物作りに挑戦してみました。

ボンボンの作り方のブログはこちら

簡単しおり作りに挑戦

用意するものはボンボンと、しおりの芯にするものです。
私はスエードのリボン、レースのリボン、ブレード(リボンの一種)を使用しました。
ボンボンは少し小さめに作ると、しおりとして使いやすいです。

1

 

ボンボン作りのコツ

最後にボンボンを芯に付けるため、結びやすいように作り始めと終わりは少し長めに糸を取っておきましょう。

2

色の違う糸を組み合わせて巻いてみても可愛いですよ!

3

芯にボンボンを付ける

スエードなどはパンチで穴を開けて、レースなどは元々開いている穴にボンボンを結びます。

4

5
後からボンボンが取れてしまわないように、しっかりと結んでくださいね!

完成です

6

7

本のしおりとしてはもちろん、仕事のノートや手帳などにも使えばデスク周りが可愛くなって良いですね♪
年末に近づき皆さま忙しい毎日だと思いますが、ぜひ手作り小物と一緒に楽しく過ごしてくださいね(^^)/

The following two tabs change content below.
ニットラボ 編集部

ニットラボ 編集部

日本で一番ニットが好きな私たちが、ニットを楽しむための情報を発信しています。着て楽しむニット、編んで楽しむニット、見て楽しむニット、集って楽しむニット(編み物)などニットの楽しさはたくさんあります。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket