見てるだけで春を感じるかわいい編み地


こんにちは、大久保です。編み物が好きな方は、かわいい編み地を見るだけで癒されり、作品のヒントになったりしませんか。今回は、「春をかんじる」をテーマに集めてみました。
イアリア、フィレンツェで開催されるニットの展示会より、「春をかんじる」かわいい編み地をご紹介します。
編み地をみて楽しんで頂ければ、あなたはもっと編み物が好きになるはず。

花柄

春と言えば定番の花柄
本物の花びらをつけたアート
花びらを並べてフリンジっぽく
THE ひまわり
拡大すると、こんな編み地
端にちょっとした刺繍をいれる
かぎ針に、リボンの刺繍です。
大きな花柄のカーディガン

きのこにも見えますが、木が並んでいる様です。

葉ロハスなイメージ

はちみつ

蜂やはちもつも春っぽい感じですね。

さまざまな編み地をみてアイディアを膨らませるのは楽しいです。
みなさんも春の編み物を楽しんでくださいね~。
The following two tabs change content below.
大久保 千聖

大久保 千聖

文化服装学院ニット科卒。ニットの会社で働いています。 小さいころから、編み物が好きです。編み物って楽しいですよね。編み物の楽しさを多くの方に知って頂き、編み物の楽しさを広めたい!と手芸ブランド「60ろくまる」をスタートしました。趣味はもちろん編み物。ほかにステンドグラスを作ったり、頻繁に旅行に出かけます。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね