今シーズンおススメの編み物書籍


本屋さんに行くと、編み物の本が充実している季節。この時期は本屋さんに新刊を探しにいきついつい長居しがちです。

今シーズン迎え入れた編み物の本

三國万里子さんの本は新刊が出るのを首を長くして楽しみにしています。先日3年ぶりに新刊が

編めそうかなあっていう作品から、いつかはチャレンジしてみたいと思う作品まで、それぞれの本にぎゅっと詰まっています。写真集みたいなので本を開いてみているだけでも楽しい

野口智子さんの「わたしのセーター」より

巾着バックを作成!!作品を作成することで自然と技術も身に付きます
写真は別糸で後から玉編みを付けています。
後から付ける玉編みは完璧にマスター出来、糸始末の技術もしっかり身につけ完成~

直ぐ使いたい可愛さ

中袋も付けたので実用度の高い作品になりました^_^

 

基本の編み方の本を一冊もっているととても便利!!

それぞれ本の中でも作品ごと丁寧に作り方を紹介していますが、編み方が分からなくなった際には基本の編み方の本を1冊もっているととても便利です。
よくどの本が良いか聞かれますが、どの本も基本の編み方を載せているので内容は似たようなものではないかと思います。
中を見て使い易い本をお選びになると良いかと思います。
古本屋さんに売っているような昔の本だと内容が充実していることが多いですし、最近のものは写真で解説しているので見やすくなっているかと感じます。

ちなみに私は本を持ち歩くことが多いので薄いタイプのものがかさばらず重宝しています。

まずは作れそうな小物作品にチャレンジしてみて、完成した際の喜びと使った際の温もりを感じて頂きたいです。

料理の本も読んでいると作った気分になる 割と得な性分だなと思いつつ…
迎え入れた本を参考にしっかり活用したいと思います。

それではまたよろしくお願いいたします

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね