モチーフ編みの糸始末が不要。マーガレット編み


モチーフ編みのブランケットやマフラーって、とてもステキですよね。
モチーフの模様って花のようでキレイで好きです。編んでみたいなと思い、いざ編み始めると・・・モチーフの枚数の多さに挫折したり・・・。モチーフのつなぎ方が分からずに止まってしまったり・・・。あるいは糸始末の多さに心が折れたり・・・。とっても手間がかかるのがモチーフ編みの作品です。

そこで、おすすめしたいのが花モチーフは糸を切らずに連続で編む事ができる「マーガレット」というレシピです。モチーフ編みのような面倒な糸処理がいりません。
このレシピは、「編んで楽しい着て心地よいものを目指して」編む人が楽しいオリジナルパターンを作られているcorridor knitting (コリドーニッティング)の中井チコさんがデザインされました。
編み物キットでも販売されていますが、レシピのみの販売も行っているので手持ちの糸で、お気に入りの糸で編むこともできます。私もはまって様々な糸で編んでみたのでご紹介します。

「マーガレット」編み物キット


オーストラリアのタスマニア州で育てられたメリノウールを使用して編む、大判ブランケットの編み物キット。メリノウールの中でも高品質で希少な繊維です。
●出来上がりサイズ:幅65.6cm×長さ123cm
●道具:7/0号(基本)かぎ針編み。

「木もれ日マーガレット」編み物キット

シルクとモヘアを使用した糸で編むマーガレット編み。極細糸なので、春先まで使えるショールが出来ます。

●出来上がりサイズ:幅148cm×長さ44cm
●道具:5/0号(基本)かぎ針編み。

アレンジ① 糸を引きそろえて

「マリア」というベビーアルパカの毛糸2本と、ファンシーヤーンのノットヤーン1本の合計3本を引き揃えて編みました。お手持ちの細い毛糸も引き揃えて編むのもオススメ。
●道具:8/0号(基本)かぎ針編み。

アレンジ② 糸を引きそろえて

「マリア」というベビーアルパカの毛糸1本と、リネンの糸1本の合計2本を引き添え終えて編みました。
アルパカの柔らかさと、リネンのハリ感が合わさった質感で柄立ちもいいです。


●道具:7/0号(基本)かぎ針編み。

アレンジ③ 配色にする

配色にするのもまた違った見え方になります。1模様づつ糸を変えて編んでいます。
●道具:4/0号(基本)かぎ針編み。

さまざまな糸で、アレンジができる「マーガレット」編むのも難しくないので編み物中級者~おすすめです。
レシピの購入は、こちら>>>60ろくまるネットショップ

 

 

The following two tabs change content below.
大久保 千聖

大久保 千聖

文化服装学院ニット科卒。ニットの会社で働いています。 編み物って楽しいですよね♪編み物の楽しさを多くの方に知って頂き、編み物の楽しさを広めたい!と手芸ブランド「60ろくまる」をスタートしました。趣味はもちろん編み物。ほかにステンドグラスを作ったり、頻繁に旅行に出かけます。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね