編みかけのものが眠っていませんか?勝手に PART2

も~い~くつ寝~ると~ お~~正月~♪っと

もう暮れも意識するようになり、毎年毎年日々の速さに驚き
1段と時間の流れが早く感じている向山です。

 

さて以前編みかけの物を活かす記事を書きましたが

その際にあったジーンズを切りバッグを編もうと試みた編みかけの物をその際にリメイク出来ずにいて

編みかけのまま放置し5年越しについに活かす事が出来ました。

以前のブログ

 http://www.knitlabo.jp/blog/archives/524

 

シンプルな安いイス

大切にしている物は直ぐ壊れてしまったりするのですが

こういう物って以外と長持ちするんですよね。

愛着も持てず使っていますが以外と使う頻度は多いんです。

 

愛着を持てない言われてしまったイス

ノーマルイス (2)

 

鉤針を使って編んでみました。

※かなりの力が必要になり編んだ後は手が震えますのでご注意ください。

編み始め

 

 

 

鈎針で丸く編み進めイスのカバーに変身させてみました。

凄しっかりした編地でカバーにぴったり

リメイク後

細編みで中心から増目をして、側面は増減無し!!

なんと9段で完成!!!!

 

 まとめ

この糸はジーパンを裂いてまとめておいた物で

とっても丈夫でしっかりした糸になるので 編むとしたら棒針で無いと重くて仕方がないなと思っていましたが

マットなどこういったインテリアに使うとしっかりした編地で活かすことが出来ます。

 

イスも可愛いカバーがついて嬉しそうです。

末永くお付き合い出来そうです~

 

それではまたよろしくお願いします

 

 

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket