100円ショップの編み物ツールを使ってみました!

.

こんにちは。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日々が続いていますね。

今から編み物を始めたら、完成するころには涼しくなってくるかな~なんて思いつつ

何を編もうか悩んでしまっています。

 

先日、100円ショップに行ったのですが、編み物コーナーがとても充実していて、

驚きと共に、嬉しく思いました!

少し前までは、毛糸や編み針編み棒と言った基本的なアイテムのみ発売されている印象だったのですが、

編みぐるみ専用の毛糸や、Tシャツなどの記事をカットした糸など、

糸の種類が豊富になっていていましたし、

ポンポンメーカーや、フリンジメーカーなどの商品もありました!

 

いろんな商品の中から、こんなものを買ってみました!

【毛糸de リリアン】という商品です。

昔なつかしのリリアン(お祭りや駄菓子屋さんで売っていた思い出です。)が、

楕円形になり、糸を引っかける針も大きくなっています。

使いたい糸によって、針の太さに種類があったり、

楕円形ではなく、丸い形の商品もありました!

 

説明を読んでみると、

メリヤス編みが筒状に編めるのかと思いきや、ゴム編みに近い様な雰囲気?です。

とにもかくにも編んでみることに。

ズパゲッティ(Tシャツ生地を細長くカットした糸)を使って編んでみます。

 

糸を、針に巻きつける様な感じでジグザグにかけていきます。

 

説明書に沿って、2重になるまで巻き付けたら、付属のピックで目を外していきます。

巻きつけて、目を外す。この繰り返しで簡単に編めます!

 

 

編み上がりの編地は、こんな感じに。

やはりゴム編みのような雰囲気ですが、棒針でいるねじり目になっており、新鮮な雰囲気です!

厚みもあり、なによりも丸まってしまう事がないのがとても良いと思いました。

取扱いやすく、応用も出来そうです。

パッケージにも書いてありましたが、耳が丸まらないのでマフラーやバックなども

つくりやすい編地だと思いました!

 

作業も簡単なので、初心者の方にも安心です。

材質もプラスチックでかるいので、子供も作りやすいと思いました。

私が幼稚園の時、指編みで細ーい編地を編むのが大流行したのですが、これも流行りそうです…!

 

使用した感想を書いてみましたが、何よりも100円で変えることがすごいですよね。

編み物人口が増えるきっかけになればうれしいですね!

それではまた次回~

 

 

The following two tabs change content below.
服部あいこ

服部あいこ

文化服装学院ニットデザイン科卒。編み物はもちろん、ワークショップや工芸体験などものづくりが好きです。よろしくお願いします!

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket