夏にぴったり、マクラメ七宝結びでつくるミニバッグ|Part2

 

こんにちは、赤石です。

 

マクラメ七宝結びで作るミニバックの作り方の続きを書きたいと思います。
前回↓

夏にぴったり、マクラメ七宝結びでつくるミニバッグ|Part1

 

袋の部分を作っていく

2段目までを作り終え、次は3段目です。

今度はまた端から4本を使って結んでいきます。

結び終わったら、またひっくり返して反対側も同じように端から4本を結んでいきます。

 

あとはまた次の段は端の2本を残して最後に前後合わせて結ぶ。

この繰り返しです。

 

6段作りました。

袋は完成したので、棒から外します。

 

持ち手の付け方

次は持ち手を付けていきます。

持ち手は2つ付けるのですが、バランスを取るために糸は10本づつ4組にまとめようと思います。
端2本は最後に縛った4本のうち2本を取ってください。

まず2本づつ、持ち手を通して七宝結びをします。

 

10本分結びました。

次は10本をまとめていきます。

 

新しく糸を30~40㎝切り、2つ折りにして、10本の糸に添わせます。
2つ折りにするとき、片方を長くして、その長い方で巻いていきます。
短い方は、持ち手の部分にはみ出す程度でOK

長い方で10本と短い方の糸をまとめてぐるぐると巻いていきます。

20回くらい巻きました。
長さも3㎝くらいですかね。力を力を入れてきつく締めてください。

最後に糸端を、2つ折りにした輪っかの部分に通します。

その状態で、反対側(持ち手側)に出ている糸端を引っ張っていってください。
そうすると、最後の糸端が巻いた糸の中に入って行って、固定&糸始末ができます。

 

残りの部分も10本ずつにまとめて同じように持ち手に付けていき、最後に残ったたくさんの糸端は、切ってきれいにして完成です!

 

まとめ

糸が固い麻だったので、最後の持ち手を付ける作業でちょっと痛くなりましたが、しっかりとした作りにできました。

中に巾着やハンカチを袋代わりに入れてもよいですね。

浴衣とかにも合いそうです。

 

ぜひ試してみてください。

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね