工作感覚で作るアクセサリー収納

こんにちは 皆さんはアクセサリー収納をどうされていますでしょうか?

私はケースに入れて保管をしている事が多く、出したりしまったりがとにかく面倒臭い(..)
落としたり(..)どこに置いたか分からなくなったり(..)
使い難いなあと感じていました。

アクセサリーを収納できる物を作ってみようと思いを馳せ100均へGO。

どんな物が出来るか想像をしながら道具を選びです。店内を行ったり来たり楽しい時間です。

アクセサリー収納を作る道具

今回選んだのはコルクボードと麻紐と木で出来た画びょう。

これを使ってアクセサリー収納を作成してみようと思います。さてどんな仕上がりになるでしょうか(^-^)

引っかける系のピアスを掛けるパーツを作りたいなと思い

カギ針で鎖編みをして紐を作り、コルクなので針で後ろに貫通して糸始末は結びました。
鎖編みなんてしなくて糸を横に張るだけでも良さそうですね。

糸端は裏で結んだだけです。コルクが柔らかいので可能でした(^-^)

キャッチの有るピアスや引っかける系のピアスを収納できるかなと思いつつ

細編みで小さい編地も作りました。こんな編地が結構便利で小さい編地も作っておけばポーチに入れて持ち運びにも使えます。

小物を入れる収納も欲しいなと思い

小さいカゴを細編みで作成。

作ったパーツをどんな配置が使いやすいかなと考えながら、位置に縫い付けてみたりボンドで貼り付けてみたり。
取り外し出来るようにするのも良いかと思います。
画びょうは後からずらせるので大変便利ですね。

早速アクセサリーを掛けてみました。

ヘアゴムの収納には、木の画びょうにくぎを打ち付けて収納UPを図りました!

まとめ

一目で見えるようになり、収納場所もまとまりさっと出せてさっと終えて使いやすくなりました!
編地なので刺したり抜いたりが可能でとっても便利です。

糸って本当にいろいろと形を変えて使えるので素晴らしいなぁと改めて感じる事が出来ました。

 

それではまたよろしくお願いします。

 

The following two tabs change content below.
向山

向山

こんにちは 趣味は土いじり毛糸と自然をこよなく愛する向山です。 よろしくお願いいたします。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket