縫い針の糸を簡単に入れ替える方法

 

こんにちは、赤石です。

みなさんは、手縫いの針に縫い糸を通すのに苦労したことはないでしょうか?

私はよく糸が割れてしまって切りなおしたりします。
あれってなぜか調子よくできるときと全然できないときとありますよね。

特に縫い糸の色を入れ替えるときは、何度も入れなおさないといけないので面倒です。

 

が、そんな縫い糸をスムーズに入れ替える方法があったのでご紹介します。

 

まず、元々針に通していた糸はそのまま抜かずに、入れなおす糸を引っかけるようにして組み合わせます。

このような状態に。

 

 

そのまま、針に通っている糸を引っ張っていきます。

 

入れなおす方の糸が、針の穴にくっつっくまで引っ張って、

 

そのまま針に通っていた糸を引き出すと、つられて入れなおす糸が穴を通ります!

 

あとは手でつかんで引っ張れば、糸がスムーズにいれかわりました。

 

あっという間で、意外とするっと入ってくれるので、慣れるととても早くできます。

 

縫い糸ではなくて、ふくらみがあって閉じ針に通しにくい毛糸などにも良いかもしれません。

入れにくいなと思ったら試してみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
赤石 菜々子

赤石 菜々子

ニットラボの赤石です。 ニットと糸を作る会社で働いています。 奥が深くて、楽しいニットのことを書いていくので、楽しんでもらえたらと思います。

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket