30分で完成!鈎針編みヘアゴムのアレンジ法

.

こんにちは!

暖かくなって来て、ヘアアレンジをしたくなる季節ですね!

私自身は、シンプルな黒やブラウンのヘアゴムを使うことが多いのですが、

カラフルにアレンジできる方法をご紹介したいと思います。

かぎ針を使用して、簡単に作ることが出来るので、編み物初心者にもおすすめです!

 

材料

まずはヘアゴムと、糸を用意します。

ヘアゴムを、糸で編み包んでいく方法なので、余り細すぎる糸だと大変かもしれません…!

今回は、鈎針3号で編んでいきます!

春なので、コットン100%の糸にしてみました。水に濡れても安心です。

細い糸を引き揃えてミックスさせるのもたのしそうだな~と思いました。

 

作り方

まずは わ を作り、鈎針を輪の中に入れます。

引き抜き⇒つくり目1目からスタート

 

 

細編みを編んで、ヘアゴムを編み包んでいきます。

目数は、4の倍数になるようにしてください。(2段目の柄が4目で1リピートの為)

細編みがスカスカだと、ヘアゴムの色が見えてしまうのでギュッと詰まった見た目になるように編み進めます。

時々ゴムが見えなくなるように、細編みを寄せると綺麗に仕上がります。

 

1段目が編めたら、つくり目に引き抜き編みをします。

細編みを繰り返していると、ねじれやすいので、引き抜きで繋げてしまう前に、

ねじれていないか確認してくださいね。

 

2段目は、こちらの編地(4目1組)を繰り返していきます。

 

完成

完成しました~!

糸始末は、1段目の細編みに糸を入れると、ゴムを伸ばした時に抜けやすいので、

2段目の引き抜き編みの方にすると良いと思います。

 

 

結んでみると、こんな感じです。細編みをたくさん入れたので、伸び分も十分にありました。

シュシュなどとは違い、さりげない柄がかわいいです!

ラメ糸などを使用すると、よりアクセサリーのような印象になりますよ~

 

ほんの少しの糸で作れるので、余った糸でもつくれます!

モチーフや、既製のパーツをつけてもかわいいです。

自分だけのヘアゴムを作ってみてくださいね。

 

それではまた次回!

The following two tabs change content below.
服部あいこ

服部あいこ

文化服装学院ニットデザイン科卒。編み物はもちろん、ワークショップや工芸体験などものづくりが好きです。よろしくお願いします!

ニットのウィキペディアKNIT LABOの公式アカウント

  • facebook
  • プント ドーロインスタグラム

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket